ホンダ フィット クロスター、フロントロアガーニッシュが脱落するおそれ 自主改善へ

フロントロアガーニッシュ
フロントロアガーニッシュ全 3 枚

ホンダアクセスは10月19日、『フィット クロスター』用フロントロアガーニッシュに不具合があるとして、国土交通省に自主改善の実施を届け出た。

対象となるのは、2020年2月14日~2021年1月11日にフィット クロスター用に出荷されたフロントロアガーニッシュおよびクロスターパッケージ1505個。

対象製品は、フロントバンパへの固定構造が不適切なため、ガーニッシュの固定テープが剥がれるものがある。そのため、走行中の風圧によりガーニッシュが浮き、最悪の場合、ガーニッシュが脱落するおそれがある。

自主改善として、対象の製品が装着されている車両について、フロントロアガーニッシュを対策品と交換する。

改善箇所改善箇所

不具合は6件発生、事故は起きていない。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 米トヨタ、『GRカローラ』準備か…公式インスタにプロトタイプ
  2. 【スバル WRX S4 新型試乗】500万円以下で買えるのは相当なバーゲンプライスだ…中村孝仁
  3. ホンダ、N-VAN 8万5000台をリコール…CVT不具合で走行不能となるおそれ
  4. 魅力的な“横顔”を見せてくれる、美しい『RAYS』ホイールに履き替える意味PR
  5. 新型EV『モデルE』、航続750km…ピニンファリーナがデザイン
  6. ポルシェクラシック、旧車のパフォーマンスを向上させるパーツを発売へ
  7. レクサス『RZ』、ブランド初のEV専用モデルはクロスオーバー車に
  8. トヨタ GRヤリスに「水素カローラ 」のパワートレイン移植…実験車両を欧州発表
  9. ホンダ CBR400R/400X、SHOWA製SFF-BP採用で路面追従性向上
  10. 伊藤かずえの『シーマ』レストア完了…12月7日YouTube生配信で完成車を披露
ランキングをもっと見る