ポルシェ タイカン、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンと共演…30年前の未来が現実に[動画]

ポルシェ・タイカンと映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアン
ポルシェ・タイカンと映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアン全 8 枚

ポルシェ(Porsche)は10月21日、スポーツEVの『タイカン』が、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のタイムマシン「デロリアン」と登場する新たな映像を公開した。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の第2作目において、主人公のマーティが1985年から30年後の未来にタイムトラベルした日が、2015年10月21日だった。そのため、2015年10月21日は、「バック・トゥ・ザ・フューチャー・デイ」と呼ばれた。

ポルシェタイカンのユーザーは現在、急速充電ネットワークとして、欧州の「EuropeanIonity」と、米国の「ElectrifyAmerica」が利用できる。欧米の2つの急速充電ネットワークはその拠点を拡大しており、現在、670のElectrify Americaと372のEuropeanIonityを擁する。この2大充電ネットワークが今回、充電出力の合計で1.21ギガワットを初めて超えた。

これによりタイカンは、さらに速く充電できるようになった。800ボルトのバッテリーアーキテクチャと出力270kWの充電速度のおかげで、タイカンのバッテリーを8割充電するのに要する時間は、22分という。

ポルシェ・タイカンと映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンポルシェ・タイカンと映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアン

ポルシェは、急速充電ステーションの充電出力の合計が「1.21」ギガワットを初めて超えたことを祝福して、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でタイムトラベルした日の「10月21日」に、タイカンの新たな映像を公開した。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のタイムマシン、デロリアン(デロリアン『DMC-12』がベース)と共演を果たしている。

EVとPHEV、ちがいとメリットとは? プラグインハイブリッド車(PHEV)も電気自動車(EV)と同じく、日常的には電気だけで走行できる。モーターのみの走行を……

ポルシェ・タイカンと映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンポルシェ・タイカンと映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアン

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. EV補助金引き上げで最大80万円引き…土曜ニュースランキング
  2. 日本の名車をホットウィールで体感! 実車以上に迫力あるディティールを手のひらで所有する幸せPR
  3. テスラユーザーが殺到している「調音施工」BAM シートの効果とは
  4. 【ボルボ XC60 新型試乗】Google搭載で変わるボルボ、走りは熟成の極み…島崎七生人
  5. 【ダイハツ ロッキー e-SMART HYBRID】クラス最廉価のハイブリッドSUV[詳細画像]
  6. 人気の“原二”125ccから250ccまで網羅!ヤマハのスクーター4車種、イッキ乗り比較してみました
  7. 米トヨタ、『GRカローラ』準備か…公式インスタにプロトタイプ
  8. 【スバル WRX S4 新型試乗】500万円以下で買えるのは相当なバーゲンプライスだ…中村孝仁
  9. 魅力的な“横顔”を見せてくれる、美しい『RAYS』ホイールに履き替える意味PR
  10. インフィニティ『QX60』新型、3列シートSUV…米国で納車開始
ランキングをもっと見る