最適な走行車線までARナビゲート、ドラレコアプリに新機能…ナビタイム AiRCAM

車線変更の案内
車線変更の案内全 5 枚写真をすべて見る

ナビタイムジャパンは10月27日、ドライブレコーダーアプリ「AiRCAM(エアカム)」にて、進行方向だけでなく、最適な走行車線までナビゲーションする新機能「ARルート」の提供を開始した。

AiRCAMは、AIとARで安全運転を支援するドライブレコーダーアプリ。走行中の画像をAIでリアルタイムに解析して、運転中の危険や違反を知らせたり、見落としやすい一時停止などをARでわかりやすく表示する。

新機能は、ドライブレコーダーで撮影しているリアルタイムの道路映像の上に、ARで目的地までのルートや方向を表示してナビゲーションする。通常のカーナビでは右左折の方向や車線数は案内・表示されるが、車線変更の案内はできていない。本アプリでは、AIで走行中の車線と車線数を把握。右左折しやすいように、適切なタイミングで車線変更までをナビゲーションする。

ARによるナビゲーションは、実際の道路風景上に案内を表示するため、ドライバーが認識しやすく、目線の移動を減らすことが期待できる。交通事故原因の約14%を占める脇見運転を少しでも減らすことで、交通事故の削減にも貢献する。

高速出口の案内高速出口の案内

新機能は11月24日まで無料で提供。11月25日以降は、有料会員登録(月額400円)が必要となる。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【トヨタ アクア 新型試乗】ヤリスとは違う、日本専用だからできた「小さな高級車」…御堀直嗣
  2. アウディ RS3スポーツバック&セダン 新型を日本発表…コンパクトパフォーマンス、価格は799万円から
  3. ジムニー専用ハイマウントリアカメラキット発売…ウォッシャーノズルと一体化
  4. 【ヤマハ YZF-R7 開発者に聞く】『R7』を名乗る葛藤と決意「新しい時代のスーパースポーツです」
  5. 【スバル WRX S4 新型試乗】ゴキゲンな走りに笑いが止まらない!?…桂伸一
  6. アウディ RS3 新型をSUPER GT会場で発表---4年ぶりフルモデルチェンジ
  7. スズキのコンパクトSUV、『Sクロス』登場…SX4 Sクロス 後継[詳細写真]
  8. BMW、新型 M2 や M4 クーペ の高性能版を計画…2022年
  9. 重要文化財の門司港駅からクラシックカーラリーがスタート
  10. 【ホンダ 将来安全技術】立ちゴケしない二輪姿勢制御技術…より自然な操縦ができるよう改良
ランキングをもっと見る