JR東日本の「Suica」発売20周年、非鉄道事業の収益源に[新聞ウォッチ]

Suica 20周年グッズ Chiharu Sakazaki / JR東日本/ DENTSU Suica by JR東日本
Suica 20周年グッズ Chiharu Sakazaki / JR東日本/ DENTSU Suica by JR東日本全 4 枚写真をすべて見る

時代の流れとともに、固定電話から携帯やスマホに移り変わるなど、日常生活で使う持ち物を見渡しても、大きく様変わりしているが、そんな中、決済手段での利便性という点では、鉄道のICカード乗車券ほど使い勝手がよいものはないようだ。

そのJR東日本のICカード乗車券『Suica(スイカ)』が発売から20周年を迎えたという。きょうの読売が「政治・経済面」で取り上げているが、それによると、発行枚数は9月末時点で8759万枚にのぼるそうだ。

ペンギンのデザインでおなじみのSuicaが登場したのは2001年11月18日、首都圏の約420駅で使えるIC乗車券としてサービスを開始したという。その後、私鉄など他の交通機関でも利用できるエリアの拡大に加え、2006年には携帯電話で使える「モバイルSuica」を導入。すでにその発行枚数は1500万枚を超え、ネット通販や金融サービスなど、様々な事業を展開する基盤になっているという。

また、JR東では、本業の鉄道事業がコロナ禍で打撃を受けていることからも、Suicaを始めとする非鉄道事業を強化する方針で、「Suicaの利用で顧客を囲い込む独自の『経済圏』を築き、収益の柱にしたい考えだ」とも伝えている。

改札口改札口

2021年11月22日付

●テレワーク「現状維持」56%、企業コロナ対策調査、3割弱は「縮小」(読売・1面)

●Suica8759万枚、発売20年独自経済圏狙う(読売・4面)

●鉄道と安全、長距離・高架…新幹線の防犯は、客室にカメラ・情報共有用スマホ・座席を盾に(朝日・29面)

刺傷事件のあった京王線刺傷事件のあった京王線

●京王線殺傷再逮捕へ、放火、乗客への殺人未遂容疑(朝日・29面)

●直下型に備え首都高封鎖せよ、警視庁など地震訓練(東京・22面)

●三菱PHV、東南アジアで3車種、次世代車へ「つなぎ役」中国勢の格安EVに対抗、日産も投入検討(日経・5面)

●EVの軽トラック、HWエレクトロ、249万円(日経・5面)

EVの軽トラック、エレモ-KEVの軽トラック、エレモ-K

《福田俊之》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ドライブ中の急激な眠気は「血糖」が影響していた!? そのメカニズムを専門家に聞いたPR
  2. トヨタ カローラ に2022年型、「GR SPORT」設定…1月末欧州発売へ
  3. タカタ製エアバッグ未改修車の車検停止で車種追加…スバル インプレッサ とシボレー ソニック
  4. 【スバル WRX S4 新型試乗】スポーツセダンを好む多くのユーザーが待ち望んだ存在…中谷明彦
  5. EVの補助金、80万円に引き上げ 経産省
  6. 子育て世代の軽自動車、利用率トップは『ワゴンR』…満足度は『スペーシア』
  7. 【ヤマハ YZF-R7 開発者に聞く】「長いバンクセンサーは限界域の高さの裏返し」MT-07との違いとは
  8. AUTECHブランド初のコンパクトクロスオーバーモデルは上質と安らぎに満ちていたPR
  9. 【スズキ アルト 新型】7年ぶりのフルモデルチェンジ、マイルドハイブリッド搭載…ティザー[画像11点]
  10. 【シトロエン C4 & e-C4 海外試乗】醸し出す柔らかさはシートだけではない…南陽一浩
ランキングをもっと見る