日産 Z 新型、米国価格は3万9990ドルから…トヨタ スープラ 下回る

日産 Z (フェアレディZ に相当)新型(米国仕様)
日産 Z (フェアレディZ に相当)新型(米国仕様)全 3 枚

日産自動車の米国部門は5月16日、新型『Z』(日本名:『フェアレディZ』 に相当)のベース価格を、3万9990ドル(約517万円)に設定すると発表した。

新型のパワートレインには、新開発の「VR30DDTT」型 3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載する。最大出力は405ps、最大トルクは48.4kgmを発生する。最大トルクは5600rpmで引き出される。出力を大幅に向上しながら、シャープでスムーズなレスポンスを実現しているという。

この新型Zの米国ベース価格が、4万ドルを下回る3万9990ドルと発表された。競合スポーツカーの1車種、トヨタ『スープラ』の場合、米国ベース価格は4万3540ドル(約563万円)だ。この価格は2.0リットル直列4気筒ターボ搭載車で、3.0リットル直列6気筒ターボ搭載車のベース価格は、5万1890ドル(約671万円)。6気筒エンジンを積む新型Zは、戦略的価格設定といえそうだ。


《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. スバルの3列シートSUV、新グリルで大胆チェンジ…『アセント』2023年型[詳細写真]
  2. スバル インプレッサ はAWD標準、コンパクトカーで唯一…2023年型を米国発表
  3. 日産『シルビア』が初代デザインのBEVで復活!? 2024年発売の可能性
  4. マセラティ『MC20』にオープン、ガラスルーフは透明と不透明を切替…グッドウッド2022
  5. ベントレー コンチネンタルGT 史上最速、「マリナーW12」発表…グッドウッド2022
  6. パナソニック ゴリラG1500の地図がバージョンアップして登場!安全・安心の日帰りドライブでリフレッシュPR
  7. 【DS 9 新型試乗】まるでポーパシング現象?な乗り心地も視点を変えれば…中村孝仁
  8. ポルシェ、新プロト耐久マシン「963」を公開…2023年ルマン&デイトナ参戦へ
  9. 【マツダ CX-60】CX-5との差別化、デザインに盛り込まれた「日本の美」が生み出すラグジュアリーとは
  10. 最後のICE搭載『トゥアレグ』、現行初のビッグマイナーでどう進化する?
ランキングをもっと見る