スバル インプレッサ はAWD標準、コンパクトカーで唯一…2023年型を米国発表

スバル・インプレッサ の2023年モデル(米国仕様)
スバル・インプレッサ の2023年モデル(米国仕様)全 3 枚

SUBARU(スバル)の米国部門のスバルオブアメリカは6月24日、『インプレッサ』(Subaru Impreza)の2023年モデルを発表した。現地ベース価格は、1万9795ドル(約268万円)だ。

2023年モデルには引き続き、4ドアセダン(日本名:『インプレッサG4』に相当)と、5ドアハッチバック(日本名:『インプレッサスポーツ』に相当)が、ラインナップされている。

2023年モデルは、全車にAWDを標準装備する。スバルオブアメリカによると、米国市場でAWDが標準のコンパクトカーは、インプレッサが唯一という。


《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 電動トゥクトゥク、スマートな走りと確かな安定性で「日常の足」になる
  2. 【DS 4 新型試乗】もはやエンジンか何気筒かなど関係ない…岡本幸一郎
  3. 【VW ポロ 新型試乗】走り始めの加速のだるさは改善されたのか?…岩貞るみこ
  4. “超SUBARU化”させるダムド/HKSの新作アイテム
  5. ヘルメットはふるさと納税でも人気…記事ランキング 2022年上期
  6. 起死回生なるか!? 電動化で商品力アップ、三菱『RVR』12年ぶりの大刷新へ
  7. 250ccスポーツスクーター『XMAX ABS』に4つの新色、ヤマハカラーにMAXシリーズ色も
  8. スバルが走るアニメ公開、STIパーツの機能を感じろ…ナンバープレートの秘密
  9. 最高85km/hのパワフルな走り、小型3輪電動モビリティ「リバーストライカー3.0」
  10. 【ダイハツ ムーヴキャンバス 新型試乗】超キープコンセプトに見えて“350度”変わった!?「ストライプス」…島崎七生人
ランキングをもっと見る