ポルシェのEV『タイカン』がニュルで7分33秒350

ドイツ・ニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを行うポルシェ・タイカン・ターボS
ドイツ・ニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを行うポルシェ・タイカン・ターボS全 3 枚

ポルシェは8月10日、『タイカン・ターボS』(Porsche Taycan Turbo S)がドイツ・ニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを行い、7分33秒350のラップタイムを計測した。

タイカン・ターボS には、純正オプションの「パフォーマンスキット」を装着した。その内容は、21インチの 「RSスパイダー」デザインホイールや、公道走行を認可されたピレリ「P ゼロ・コルサ」スポーツタイヤなど。パフォーマンスキットでは、タイヤの性能をフルに引き出すために、「ポルシェ4Dシャシーコントロール」のソフトウェアに、アップデートも施される。

ポルシェの開発ドライバーのラース・カーン氏が、公証人の立ち会いの中、タイカン・ターボSでタイムアタックを実施。その結果、7分33秒350のラップタイムを計測した。量産EV最速記録は、2021年9月にテスラ『モデルS』の最強グレード、「プラッド」が記録した7分30秒909となっている。


Every Breath You Take: Classics
¥2,230
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. アキュラのスポーツセダン「TLX タイプS」に限定車「PMC」、NSXと同じ工程で生産…10月6日米国予約開始へ
  2. メルセデスAMG『A35』 が表情一新、「A45」と同じ顔に…改良新型を欧州発表
  3. 【ホンダ フィット 改良新型】5タイプ展開、走りにこだわった「RS」を設定
  4. カロッツェリア・サイバーナビ“2022年度バージョン”を発表!
  5. メルセデスベンツ Aクラス・セダン 改良新型、「シャークノーズ」新採用…欧州発表
  6. JR西日本が2021年度の輸送密度を公表…芸備線のひと桁区間が消える
  7. 【VW Tロック 新型試乗】最大の弱点は『ゴルフ8』をも喰ってしまうソツの無さ!?…南陽一浩
  8. メルセデスベンツ Aクラス 改良新型、PHEVが性能向上…欧州発表
  9. 100号そろった『デアゴスティーニ』! 栄光のF1マシンを組み立ててみた…フェラーリラジコン制作記
  10. アルピーヌ、最高峰モデル『A110R』を日本導入…11月下旬より受注開始
ランキングをもっと見る