日産 スカイライン のインフィニティ版『Q50』、最強グレードは405馬力[詳細写真]

インフィニティ Q50 の2023年モデル
インフィニティ Q50 の2023年モデル全 20 枚

日産自動車の海外向け高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)は8月1日、『Q50』(日本名:日産『スカイライン』に相当)の2023年モデルを米国で発表した。

インフィニティQ50は、日産スカイラインのインフィニティ版だ。2023年モデルには、新たなメンテナンスプログラムの「インフィニティ・プレミアム・ケア」を導入した。インフィニティ・プレミアム・ケアは新車登録から3年間、点検やオイル交換、ブレーキフルードの交換、キャビンエアフィルターの交換、タイヤローテーションなどを無償で行う。

2023年モデルには、シリーズ最強グレードとして、パフォーマンス指向の「レッドスポーツ400」を設定する。「VR30型」直噴3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンは、一体型のエキゾーストマニホールドなどにより、コンパクト化されている。また、スロットルのスピードを向上させたモーターをバルブタイミングシステムに組み込み、レスポンスを向上させる「アドバンスタイミングコントロール」も採用している。

さらに、ツインターボシステムは、タービンブレードのデザインを最適化するとともに、最新のタービンスピードセンサー、インタークーラー、電動アクチュエーターを採用し、パフォーマンス、レスポンス、燃費を向上させた。とくに、高負荷の際、効果的に熱管理を行うためのインタークーラー用ポンプは、2つ搭載されている。レッドスポーツ400の最大出力は405ps/6400rpm、最大トルクは48.4kgm/1600~5200rpmを獲得する。トランスミッションは7速ATを組み合わせている。


《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. メルセデスベンツ Aクラス・セダン 改良新型、「シャークノーズ」新採用…欧州発表
  2. アキュラのスポーツセダン「TLX タイプS」に限定車「PMC」、NSXと同じ工程で生産…10月6日米国予約開始へ
  3. カロッツェリア・サイバーナビ“2022年度バージョン”を発表!
  4. 100号そろった『デアゴスティーニ』! 栄光のF1マシンを組み立ててみた…フェラーリラジコン制作記
  5. 【ホンダ フィット 改良新型】5タイプ展開、走りにこだわった「RS」を設定
  6. メルセデスAMG『A35』 が表情一新、「A45」と同じ顔に…改良新型を欧州発表
  7. 【VW Tロック 新型試乗】最大の弱点は『ゴルフ8』をも喰ってしまうソツの無さ!?…南陽一浩
  8. JR西日本が2021年度の輸送密度を公表…芸備線のひと桁区間が消える
  9. メルセデスベンツ Aクラス 改良新型、PHEVが性能向上…欧州発表
  10. 富士モータースポーツミュージアムがまもなく開館…歴史をたどる、ここでしか見られないマシン
ランキングをもっと見る