ハンターカブをミリタリー風に、コーケンが各種アルミカスタムパーツ発売

エヴァテック アルミフロントキャリア ホンダ CT125
エヴァテック アルミフロントキャリア ホンダ CT125全 15 枚

二輪車パーツ開発・販売のコーケンは、自社ブランド「EVATEK(エヴァテック)」の新製品として、『CT125ハンターカブ』カスタムパーツの販売をオンラン限定で開始した。

「アルミフロントキャリア」は材質をアルミにすることで軽量化を図り、ハンドリングへの影響を軽減。また、サービスホールを多数設け、カメラやフォグランプの搭載を可能にした。オプションでカラーアルマイトによるカラーオーダーにも対応。ハンターカブのサイズ感と車体デザインにマッチしたアルミフロントフェンダーキャリアも用意する。価格はフロントキャリアが3万8280円、フロントフェンダーキャリアが2万9480円。

「アルミホーンカバー/フューエルタンクキャップカバー」は、自分に合ったカスタムを楽しみたいオーナーにお勧めの「魅せるホーン&フューエルタンクキャップカバー」。アルミ精密板金加工でミリタリー感を出したデザインがハンターカブらしさを演出する。カラーはブラック、レッド、ゴールドの3色。オプションでカラーアルマイトによるカラーオーダーにも対応する。価格はホーンカバーが7150円。フューエルタンクキャップカバーが6050円。

「フロントブレーキディスクキット」は、キャンプなどで大きな荷物を運ぶことも多いハンターカブのブレーキディスクをセミフロ&大径化。ボルトオンで取り付け可能なキャリパーサポートが付属する。価格はリア(220mm)が4万5650円、フロント(260mm)が3万6080円。

このほか、ハイブリッドバーエンドスライダー(4950円)、CNCブリードキャップ(2個セット・1980円)、オリジナルカラースプロケット(T32/34/37/39・1万2100円~1万2650円)、サイドスタンドプレート(8800円)などをラインアップする。


《纐纈敏也@DAYS》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ヤマハ発動機と新明和工業、小型航空機の初期飛行試験に成功…499cc 2気筒エンジン搭載
  2. トヨタ ハリアーPHEV を新設定…システム最高出力306ps、EV走行距離93km
  3. メルセデスAMG「C63」新型、量産4気筒世界最強の2.0リットルエンジン搭載
  4. 後席にもバケットシート装備!? BMWの本気セダン『M3 CS』の超過激なスペックとは
  5. 【スズキ SV650X ABS 試乗】バイクに乗って自分を変えたい若者によく似合う…丸山浩PR
  6. ハイソカーの代名詞だった、マークII、チェイサー、クレスタ3兄弟【懐かしのカーカタログ】
  7. シトロエン ベルランゴが名車『2CV』に変身…フルゴネット欧州発表
  8. 【シトロエン C5 X 新型試乗】未だ見ぬPHEVへの期待が高まる好感度…九島辰也
  9. 最後の純ガソリン軽ホットハッチ!? スズキ『アルトワークス』次期型、2022年内登場か
  10. マセラティ『グラントゥーリズモ』次期型、スーパーカー譲りのV6搭載へ…プロトタイプ[詳細写真]
ランキングをもっと見る