デビュー50周年記念・村上もとか展…『JIN - 仁 -』、『龍 - RON -』、『赤いペガサス』

デビュー50周年記念・村上もとか展(弥生美術館)
デビュー50周年記念・村上もとか展(弥生美術館)全 14 枚

マンガ家の村上もとかのデビュー50周年を記念し、東京の弥生美術館で作家の半世紀の軌跡をたどる展覧会「デビュー50周年記念 村上もとか展~『JIN - 仁 -』、『龍 - RON -』、僕は時代と人を描いてきた。~」が開催されている。原画や原稿のバネルを見ることができる。

幕末医療ロマン『JIN - 仁 -』、『侠医冬馬』、日中近代史を壮大なスケールで描いた『龍 - RON -』、剣道『六三四の剣』、クライミング『岳人列伝』、少女マンガ史『フイチン再見!』など、様々なジャンルを手がける実力派マンガ家だ。

ベテラン読者にはF1の『赤いペガサス』やバイクレースの『熱風の虎』など、作家本人言うところの“タイヤもの”が印象的だろう。

展示に際しては村上もとか自身に取材し、本人セレクトによる名場面集、制作の裏側に迫った作品解説などが非常に興味深い。展示を見ると、キャリアのかなり初期から画風が確立しており、高い技術力を持つことがうかがえる。いっぽうで、メジャーデビュー前の作品には永島慎二風の絵で描いたSFもあり、意外だ。

9月25日まで。


《高木啓》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ヤマハ発動機と新明和工業、小型航空機の初期飛行試験に成功…499cc 2気筒エンジン搭載
  2. トヨタ ハリアーPHEV を新設定…システム最高出力306ps、EV走行距離93km
  3. メルセデスAMG「C63」新型、量産4気筒世界最強の2.0リットルエンジン搭載
  4. 後席にもバケットシート装備!? BMWの本気セダン『M3 CS』の超過激なスペックとは
  5. 【スズキ SV650X ABS 試乗】バイクに乗って自分を変えたい若者によく似合う…丸山浩PR
  6. ハイソカーの代名詞だった、マークII、チェイサー、クレスタ3兄弟【懐かしのカーカタログ】
  7. シトロエン ベルランゴが名車『2CV』に変身…フルゴネット欧州発表
  8. 最後の純ガソリン軽ホットハッチ!? スズキ『アルトワークス』次期型、2022年内登場か
  9. トヨタの世界生産計画、10万台減の80万台へ下方修正 10月
  10. 【シトロエン C5 X 新型試乗】未だ見ぬPHEVへの期待が高まる好感度…九島辰也
ランキングをもっと見る