トライアンフ スピードトリプル1200RR に「ボンド誕生60周年モデル」…国内5台限定

トライアンフ スピードトリプル1200RRボンドエディション
トライアンフ スピードトリプル1200RRボンドエディション全 16 枚

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、映画「007」公開60周年を記念した限定モデル『スピードトリプル1200RRボンドエディション』を日本市場に導入。5台限定で抽選販売を行う。

トライアンフと「007」は昨年公開の「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」でパートナーシップを結び、『タイガー900』と『スクランブラー1200』がアクションシーンを盛り上げた。2度めのコラボレーションとなる今回は、最速のカフェレーサー、スピードトリプル1200RRをベースに、映画「007」公開60周年を記念した世界60台の限定モデル「ボンドエディション」を製作した。

トライアンフ スピードトリプル1200RRボンドエディショントライアンフ スピードトリプル1200RRボンドエディション

限定車はグラナイトグレーとストームグレーのカラーリングを採用。繊細に手描きされたゴールドのアクセントが高級感を引き立て、魅力的な佇まいを美しく演出する。タンクサイドには「60 Years of Bond」の公式記念ロゴを、タンク上部には映画007全25作品のオリジナルのタイトルフォントをあしらっている。

また、コクピットフェアリングには、「007」シリーズのオープニングシーンを彷彿とさせる、美しく独特な銃口デザインを施している。さらに、コックピットとリアテールユニット全体には手塗りのゴールドライニング。限定車の美しくユニークなデザインをさらに魅力的なものに仕上げている。

トライアンフ スピードトリプル1200RRボンドエディショントライアンフ スピードトリプル1200RRボンドエディション

スピードトリプル1200RRボンドエディションは世界限定60台で、1台ごとに1から60までのシリアルナンバーを刻印。ジェームズ・ボンドの公式ロゴが入ったハンドルバークランプバッジ、トライアンフのニック・ブロアCEOの直筆サイン入り証明書が付属する。

価格は289万5000円。「007」のロゴをあしらった屋内用バイクカバーが付属する。

トライアンフ スピードトリプル1200RRボンドエディショントライアンフ スピードトリプル1200RRボンドエディション

《纐纈敏也@DAYS》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ、新型軽商用EVを2024年春に発売…目標価格は100万円台、N-VANがベース
  2. 幻の最軽量ポルシェが50年ぶり復活!? ヘリテージ第2弾『911 ST』実車をスクープ
  3. 鉄チンルックの軽/商用バン向けビンテージアルミ、「XTREME-J JOURNEY」発売へ
  4. 862馬力のスバルワゴン、「レオーネ」が激走…『ジムカーナ』最新作公開
  5. 【スバル インプレッサ e-BOXER 300km試乗】そんじょそこらのMHEVとは違う、はずなのに…井元康一郎
  6. 【スバル クロストレック 新型】駆け足で登山するイメージ…デザイナー[インタビュー]
  7. トヨタ プリウス PHEV 新型、EVモードは69kmに…欧州仕様
  8. 気分良く長距離を走るため…スバル レガシィアウトバック 後編[カーオーディオ ニューカマー]
  9. ユーザーの希望! FUJITSUBOが絶版となった旧車のマフラーを復刻
  10. 【ホンダ ホーク11 vs ヤマハ XSR900】最後は見た目で決めるしかない!? 話題のネオクラ2台を徹底比較
ランキングをもっと見る