【調査レポート】自動車産業における経済安全保障

【調査レポート】自動車産業における経済安全保障
【調査レポート】自動車産業における経済安全保障全 1 枚

レポートタイトル

自動車産業における経済安全保障

調査概要

2022年5月、経済安全保障推進法が成立・公布された。経済安全保障の観点から、今後の中国における自動車産業のあり方を再考する必要が出てきている。本レポートは、自動車産業における経済安全保障の重点について整理・分析を行った。

調査対象:
1.マーケット:欧州・中国・北米・日本
2.プレーヤー:自動車OEM・自動車サプライヤー・ベンチャー企業・中国企業・サービスプロバイダー
3.法規制:欧州・北米・中国・日本

発刊日

2022年12月27日

ページ数

PDFファイルA4全26ページ

販売価格

165,000円(税込)※プレミアム会員は無料

目次

調査概要
・エグゼクティブサマリ
 安全保障体制の複雑化
 日本の安全保障を担保するための5つの国力
 2022年5月、経済安全保障推進法が成立・公布
 自動車産業における経済安全保障
 ゼロチャイナ・サプライチェーンの検討
経済安全保障とデカップリング
国際的な安全保障環境の複雑化
我が国が優先する戦略的なアプローチ
経済安全保障推進法の概要
経済安全保障推進法が成立した背景(~2019年)
経済安全保障推進法が成立した背景(2020年~2021年)
経済安全保障推進法が成立した背景(2022年)
米国が展開する主要な経済安全保障政策
日本政府による対内直接投資規制、外為法改正
ゼロチャイナへの備え
サプライチェーンの強靭化
ゼロチャイナ戦略の弊害
脱中国依存とサプライチェーンの強靭化

調査レポートのダウンロードおよび購入

プレミアム会員は以下から、調査レポートのダウンロードが可能です。
無料会員・シルバー会員につきましては購入が可能です。

《レスポンス編集部》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【三菱 デリカミニ】顔づくりは「やんちゃ坊主」!黒塗装フェンダーへの並々ならぬこだわりも[デザイナーインタビュー]
  2. 「Gターン」ボタン発見!メルセデスベンツのEV版Gクラス『EQG』、インテリアを激写
  3. 【マツダ2 改良新型】メッシュグリルと6MTは健在…スポルト+[詳細写真]
  4. 人気SUV「プラド」のレクサス版『GX』ついに日本導入か? 2023年登場、次期型を大予想
  5. レクサス、ブランド史上最小SUVが発表間近?…土曜ニュースランキング
  6. 丸の内でも“映える”スズキの原二スクーター!機敏さの『アヴェニス』と安定の『アドレス』どっちを選ぶ?PR
  7. まもなく正式発表、マツダ CX-90…新型SUVのこれまでの注目記事
  8. 1台限りのアルファロメオ、『ジュリアクーペ』は540馬力…ザガートの最新作[詳細写真]
  9. 旧車バブル崩壊か? メルセデスベンツなど高年式相場はすでに下落
  10. フィアット デュカトベースの新モデル4台、トイファクトリーが一挙公開へ…ジャパンキャンピングカーショー2023
ランキングをもっと見る