東名・日本平PAに「チョコザップ」オープン 5月予定

日本平PA(上り)の店舗イメージ
日本平PA(上り)の店舗イメージ全 3 枚

NEXCO中日本と中日本エクシスは、RIZAPグループとその連結子会社であるRIZAPとの連携協定を締結し、高速道路のサービスエリアSA)やパーキングエリアPA)にコンビニジム「chocoZAP(チョコザップ)」を設置することに合意した。

chocoZAPの利用イメージchocoZAPの利用イメージ

この取り組みは、高速道路を利用するドライバーの健康意識の高まりを背景に、休憩時間を有効活用し、健康増進を図ることを目的としている。2024年5月頃、東名高速道路の日本平PA(上り)に1号店がオープンする予定だ。

高速道路のユーザーは、長時間運転をされる人が多く、SA・PA での休憩は大切なリフレッシュの時間だ。健康を意識した SA・PA の新たなサービスとして、誰もが手軽に着替え不要・履き替え不要で利用でき、短時間で運動の効果が実感できる、「簡単」「便利」で「楽しい」というコンセプトの chocoZAP を設置する。また、物流の労働環境改善や、近隣住民の健康維持にも貢献することが期待されている。

日本平PA(上り)日本平PA(上り)

日本平PAの店舗は約200平方メートルのスペースにトレーニングマシンやマッサージチェア、ゴルフ練習ブースなどを設置する。第1号店の利用料金は、非会員がSA・PA専用料金プランの都度払いで800円(税抜)、既会員はQRコードをかざして利用可能だ。

「chocoZAP」は、スマホで簡単に入会手続きが可能な24時間365日利用できるコンビニジムで、2022年7月のスタート以来、全国で1160店舗、会員数は101万人を突破し、国内フィットネスジム会員数日本一を達成している。今後も各社のノウハウを活用し、他のSA・PAにも展開していく予定だ。

《レスポンス編集部》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. <新連載>[カーオーディオ・素朴な疑問]純正スピーカーって、音が悪いの?
  2. あの『i-ROAD』の元トヨタエンジニアが新会社で挑む「無駄のないモビリティ」とは
  3. 釣りをより快適に、ヤマハ発動機が新型フィッシングボート「YFR330」発売へ
  4. 【マツダ ロードスターRS 新型試乗】新旧比較で実感した「アシンメトリックLSD」の真価…諸星陽一
  5. 【トヨタ ヴェルファイア 新型試乗】アルファードにはないターボ仕様を選ぶ価値…中村孝仁
  6. アルピーヌA110ベース、ザガート『AGTZツインテール』発表…ボディの長さが変えられる
  7. 樹脂パーツの救世主! DIYで使える強力補修剤とは?~Weeklyメンテナンス~
  8. [低音増強でカーオーディオはもっと楽しくなる]「ドアスピーカー」の低音再生能力を引き出す!
  9. ビッザリーニ、日本市場に進出:復活のV12スーパーカー
  10. 米トヨタ、新ターボ「i-FORCE」エンジンの生産を開始…タコマ新型に搭載
ランキングをもっと見る