認証不正のダイハツ2位転落、スズキが18年ぶりに首位奪還 2023年度軽自動車新車販売

・軽自動車販売、2年ぶりマイナス

・スズキ、18年ぶりに販売トップ

・ダイハツは認証不正影響で2位に

スズキ・スペーシアカスタム
スズキ・スペーシアカスタム全 2 枚

全国軽自動車協会連合会は4月1日、2023年度(2023年4月~2024年3月)の軽自動車新車販売台数(速報)を発表した。

ダイハツが認証不正による出荷停止が影響し、前年度比21.6%減の44万3694台で2位転落。同7.0%増の55万2251台を販売したスズキが18年ぶりにトップとなった。このほか、ダイハツからOEM供給を受けていたトヨタとスバルも大幅な減少となった。


《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【スバル クロストレック 新型試乗】身のこなしの自然さは、日本車の中でも傑出している…島崎七生人
  2. “第3のLED”で手前を照射し全域を明るく、カーメイト・GIGAから最も明るいLEDヘッドバルブ発売
  3. 別物に生まれ変わる! エンジンスワップの世界で定番4つ~カスタムHOW TO~
  4. マツダの新型SUV『CX-80』、4月18日デビューへ
  5. トヨタ『4ランナー』、15年ぶりに新型登場…初代ハイラックスサーフに敬意
  6. ポルシェライフスタイル「ターボ No.1コレクション」発売…911ターボ50周年記念
  7. これが『MR2』後継モデル!? トヨタ最後のICEスポーツカーは『GRスープラ』以上の高額に?
  8. 【NLS第1-2戦】NLS耐久シリーズ開幕戦で優勝!「PROXES Slicks」でニュルを快走、週末の24時間耐久予選レースにも期待PR
  9. マクドナルド、10周年記念『トミカ』ハッピーセット販売開始…金のGRカローラも
  10. 日産の名車といえばハコスカ、ケンメリだけじゃない! 幕張メッセにまさかのプリメーラが?…オートモビルカウンシル2024
ランキングをもっと見る