「ジオ展 2024」開催! 地図・位置情報ビジネスの最前線

ジオ展 2024
ジオ展 2024全 1 枚

地図開発プラットフォームのマップボックス・ジャパンと地理空間技術のスタートアップ企業であるMIERUNEは、4月19日に浅草橋ヒューリックホールで地図ビジネス展示会「ジオ展 2024」を開催する。

このイベントは、地図や位置情報ビジネスに関連する50の企業・団体が出展し、最新の技術ソリューションを展示。また、各社の採用情報も提供される。入場は無料(事前登録要)。

ジオ展は2016年に始まり、国内最大級の地図ビジネス展示会へと成長。昨年は42の団体が出展し、約900名が来場した。2024年の展示会では、AIの活用や位置情報データへの関心の高まりを受け、50の団体が出展することが決定している。

位置情報はAIの分析に有効であり、人流予測やシミュレーション、セキュリティ向上など、AIの活用が広がっている。自動運転サービスなどモビリティ分野でも、位置情報は重要であり、今後の発展が期待されている。

ジオ展 2024では、地図・位置情報ビジネスを展開する企業が、ソリューションを展示やプレゼンテーションで紹介し、新たなビジネスの創出や市場の拡大に貢献。地図ビジネスの現状と未来を知る絶好の機会となる。


《纐纈敏也@DAYS》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【スバル クロストレック 新型試乗】身のこなしの自然さは、日本車の中でも傑出している…島崎七生人
  2. “第3のLED”で手前を照射し全域を明るく、カーメイト・GIGAから最も明るいLEDヘッドバルブ発売
  3. 別物に生まれ変わる! エンジンスワップの世界で定番4つ~カスタムHOW TO~
  4. マツダの新型SUV『CX-80』、4月18日デビューへ
  5. トヨタ『4ランナー』、15年ぶりに新型登場…初代ハイラックスサーフに敬意
  6. ポルシェライフスタイル「ターボ No.1コレクション」発売…911ターボ50周年記念
  7. これが『MR2』後継モデル!? トヨタ最後のICEスポーツカーは『GRスープラ』以上の高額に?
  8. 【NLS第1-2戦】NLS耐久シリーズ開幕戦で優勝!「PROXES Slicks」でニュルを快走、週末の24時間耐久予選レースにも期待PR
  9. マクドナルド、10周年記念『トミカ』ハッピーセット販売開始…金のGRカローラも
  10. 日産の名車といえばハコスカ、ケンメリだけじゃない! 幕張メッセにまさかのプリメーラが?…オートモビルカウンシル2024
ランキングをもっと見る