マツダの新型SUV『CX-80』、4月18日デビューへ

マツダ CX-80
マツダ CX-80全 1 枚

マツダは、4月18日に3列シートの新型SUV『CX-80』を初公開する。マツダの欧州部門が4月11日に発表した。

CX-80は『CX-60』に続いて、マツダのラージ・アーキテクチャー・プラットフォームを採用した2車種目となる。マツダが欧州で販売するクルマの中で最も広い室内空間を実現し、欧州におけるマツダの新たなフラッグシップとなる。

また、CX-80は、日本の美意識を取り入れた先進的なデザインと、マツダならではの走行性能をはじめとする優れた技術・機能を融合させた、広くて快適、多用途で走りを楽しめるクルマを目指している。

全長約5m、ホイールベース3mを超えるCX-80は、CX-60よりも長く、高く、ホイールベースが大幅に長い。CX-80の2列目シートは、2つ折り可能な3列目シートに加え、2つの独立したキャプテンシートとセンターコンソールの組み合わせなど、3種類の2列目シートから選択可能、としている。


発表 > マツダ、新型3列シートSUV『CX-80』をついに世界初公開 日本導入時期は
https://response.jp/article/2024/04/18/381258.html

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【マツダ CX-60 新型試乗】あえての辛口評価も、ポテンシャルあればこそ…中村孝仁
  2. ホンダ『S2000』後継モデルはEV? それともミッドシップのHVに!? 最新予想
  3. ドゥカティ、アイルトン・セナを称える『モンスター』発表…世界限定341台
  4. カスタムの要! 1ピース vs 2ピース、ホイールの構造を徹底解説~カスタムHOW TO~
  5. マツダの新型SUV『CX-70』、ターボ+ハイブリッド搭載…メキシコ市場に導入へ
  6. スズキ『ジムニー 5ドア』に500台限定の「ヘリテージ」仕様…オーストラリアで発表
  7. ホンダ『シビック』デザインのTシャツ発売…歴代を着る
  8. クラファンでは4日で完売…ソフト99がホイール洗浄用ブラシ「奥洗王〈おくあらおう〉」を一般販売開始
  9. アウディ A3 改良新型、1.0リットルエンジン搭載の入門グレード登場…欧州仕様
  10. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型試乗】「いいセダンこそいいクルマ」を再認識…島崎七生人
ランキングをもっと見る