シトロエンの新デザイン採用、『C3エアクロス』新型を欧州発表

シトロエン C3 エアクロス 新型
シトロエン C3 エアクロス 新型全 5 枚

シトロエンは4月18日、コンパクトSUV『C3エアクロス』(Citroen C3 Aircross)の新型を欧州で発表した。

シトロエン C3 エアクロス 新型シトロエン C3 エアクロス 新型

新型C3エアクロスは、シトロエンの新しいデザイン言語を取り入れている。C3エアクロスのデザインには、新しいブランドアイデンティティと主張の強いデザイン言語が統合されている。縦長のフロントエンドには、新しいシトロエンのロゴが配され、3つのルミナスセグメントに特徴的なライティングシグネチャーが採用されている。

モダンなそのスタイルは、特定の部分にシェブロンパターンを取り入れることで、品質と細部へのこだわりも強調した。これらのグラフィックに加え、シトロエンは、2トーンのルーフを採用。バンパーとクォーターパネルの「カラークリップ」には、顧客が自由に変更できるカラーアクセントをあしらう。

シトロエン C3 エアクロス 新型シトロエン C3 エアクロス 新型

新型C3エアクロスの全長は4390mmとなり、室内空間が拡大した。このカテゴリーで最大となる長いホイールベースにより、後席乗員の足元スペースが広くなっている。クォーターパネルのデザインは、ダイナミックで垂直なリアエンドを実現し、3列目の乗員の居住性を確保した。2つの折り畳み式シートにより、最大7人が乗車できる。

この新しいB セグメントSUVは、シトロエン『C3』新型とプラットフォームを共有し、当初からEVに対応するように設計されている。C3エアクロス新型には、欧州で生産される手頃な価格のオール・エレクトリック・パワートレインも用意される予定だ。

シトロエン C3 エアクロス 新型シトロエン C3 エアクロス 新型

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【マツダ CX-60 新型試乗】あえての辛口評価も、ポテンシャルあればこそ…中村孝仁
  2. ホンダ『S2000』後継モデルはEV? それともミッドシップのHVに!? 最新予想
  3. ドゥカティ、アイルトン・セナを称える『モンスター』発表…世界限定341台
  4. カスタムの要! 1ピース vs 2ピース、ホイールの構造を徹底解説~カスタムHOW TO~
  5. マツダの新型SUV『CX-70』、ターボ+ハイブリッド搭載…メキシコ市場に導入へ
  6. スズキ『ジムニー 5ドア』に500台限定の「ヘリテージ」仕様…オーストラリアで発表
  7. ホンダ『シビック』デザインのTシャツ発売…歴代を着る
  8. クラファンでは4日で完売…ソフト99がホイール洗浄用ブラシ「奥洗王〈おくあらおう〉」を一般販売開始
  9. アウディ A3 改良新型、1.0リットルエンジン搭載の入門グレード登場…欧州仕様
  10. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型試乗】「いいセダンこそいいクルマ」を再認識…島崎七生人
ランキングをもっと見る