プジョーやEVの販売が好調、ステランティスの欧州市場シェアは18.8%に拡大 1-4月

プジョー e-208 改良新型
プジョー e-208 改良新型全 4 枚

ステランティスは5月13日、欧州(EU29)地域内の新車販売が1~4月、前年同期比4.4%を達成した、と発表した。市場シェアは18.8%に達し、前年同期に対して0.5ポイント増加している。

フランス市場では、ステランティスは全セグメントで圧倒的なシェアを維持した。特に商用車では4月に39.7%の市場シェアを記録した。乗用車では、プジョー『208』がトップセールスを維持し、続いて『2008』がランクイン。プジョーブランドは乗用車と商用車、EV市場でリードし、ステランティスの車両がトップ10に4台ランクインしている。

イタリアでは、ステランティスは前年同期比3.2%の販売増加を記録し、市場シェア33.9%でリーダーの地位を維持している。特に、フィアット『パンダ』が1位、シトロエン『C3』が3位、ランチア『イプシロン』が続いている。


《森脇稔》

アクセスランキング

  1. BMWが14車種の新型車を発売へ…『X3』や『1シリーズ』に新型 2024年
  2. 【スバル クロストレック 新型試乗】いい道具は、かよわき乙女を守ってくれるのか?…岩貞るみこ
  3. 『セリカ』はGRで復活か? エンジンは?---トヨタの名車が再登場
  4. VWが5月31日に新型車発表…『ゴルフGTI』改良新型に「クラブスポーツ」を設定か
  5. クラファンでは4日で完売…ソフト99がホイール洗浄用ブラシ「奥洗王〈おくあらおう〉」を一般販売開始
  6. アルファロメオ『ジュリア』に「スーパースポーツ」、世界限定275台…ミッレミリア初優勝を記念
  7. スマホ音楽を高音質で再生! オーディオテクニカ「AT-HRD100」「AT-HRD300」発売
  8. MINI『コンバーチブル』新型、2024年後半に発売…EV設定の可能性も
  9. 【ホンダ フリード 新型】「開発者もターゲット層」だからこそ実現できた3列目シートと車内空間
  10. 【マツダ CX-60 新型試乗】あえての辛口評価も、ポテンシャルあればこそ…中村孝仁
ランキングをもっと見る