いすゞが新型EVトラックを開発…2026年に北米発売

いすゞの北米向けトラック(参考)
いすゞの北米向けトラック(参考)全 1 枚

いすゞの北米部門は5月14日、カミンズ社製パワートレイン「アクセレラ」を採用した新型ゼロエミッショントラックを、米国とカナダ向けに開発すると発表した。

このトラックは、2019年5月に設立された「いすゞカミンズ・パワートレイン・パートナーシップ」によって開発される最初のゼロエミッションソリューションになる。

アクセレラの次世代リン酸鉄リチウム(LFP)バッテリー技術を搭載したこの新しいいすゞの中型トラックは、ローキャブ・フォワード・シャシーの利点を維持しながら、顧客のゼロエミッション化をサポートする。現在の計画では、2026年の発売を予定している。

今回の発表により、いすゞの製品ラインアップとパワートレインのラインアップはさらに広がり、中型セグメント(クラス6およびクラス7)の顧客にゼロエミッションの選択肢を提供することになる、としている。

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. BMWが14車種の新型車を発売へ…『X3』や『1シリーズ』に新型 2024年
  2. 『セリカ』はGRで復活か? エンジンは?---トヨタの名車が再登場
  3. 【スバル クロストレック 新型試乗】いい道具は、かよわき乙女を守ってくれるのか?…岩貞るみこ
  4. VWが5月31日に新型車発表…『ゴルフGTI』改良新型に「クラブスポーツ」を設定か
  5. アルファロメオ『ジュリア』に「スーパースポーツ」、世界限定275台…ミッレミリア初優勝を記念
  6. クラファンでは4日で完売…ソフト99がホイール洗浄用ブラシ「奥洗王〈おくあらおう〉」を一般販売開始
  7. フェラーリ『12チリンドリ』..V12フラッグシップは彫刻的なデザインに[詳細画像]
  8. MINI『コンバーチブル』新型、2024年後半に発売…EV設定の可能性も
  9. 【ホンダ フリード 新型】「開発者もターゲット層」だからこそ実現できた3列目シートと車内空間
  10. 【マツダ CX-60 新型試乗】あえての辛口評価も、ポテンシャルあればこそ…中村孝仁
ランキングをもっと見る