アルパインが11型大画面カーナビ「パーフェクトフィットビッグX11」・音が降り注ぐ「メティオサウンド」「OPTMサウンドシステム」など『ハイエース』専用4製品を発表

ハイエーススーパーGL専用パーフェクトフィットビッグX11「PF11NX2S-HI200SGL-PM」
ハイエーススーパーGL専用パーフェクトフィットビッグX11「PF11NX2S-HI200SGL-PM」全 17 枚

アルパインがトヨタ『ハイエース』専用新製品として、11型大画面カーナビ「パーフェクトフィットビッグX11」2製品、「メティオサウンド」「OPTMサウンドシステム」の発売を発表。6月下旬より順次販売が開始される。

ダッシュボードにフィットする装着。従来のフローティングタイプに比べて シフトレバーや純正スイッチの操作も快適ダッシュボードにフィットする装着。従来のフローティングタイプに比べて シフトレバーや純正スイッチの操作も快適

11型大画面カーナビ「パーフェクトフィットビッグX11」には「PF11NX2S-HI200SGL-PM」(パノラミックビュー対応モデル)と「PF11NX2S-HI200SGL-NR」(ナビレディ対応モデル)の2機種が登場。両機はダッシュボードと一体化した新たなデザインを採用し、見やすく操作しやすい高画質WXGA液晶で市販カーナビ最大の11型大画面を新たな装着感とともに美しく配置する。ダッシュボード一体化により操作系パネルとのクリアランスが確保され、シフトレバーやスイッチなどの操作も快適に行える。

スマートフォン連携でApple CarPlay(ワイヤレス)/Android Auto/Amazon Alexaに対応。運転中でも安全に地図の拡大・縮小や周辺検索など、声で主要なカーナビ操作が行えるボイスタッチを搭載する。アルパイン・ナビではお馴染みのイグニッションオンで表示する専用オープニングやサウンドセッティングなど、ハイエース専用チューニングデータも搭載する。

ハイエース専用MetioSound(メティオサウンド)「MS-165-HI-200」装着イメージハイエース専用MetioSound(メティオサウンド)「MS-165-HI-200」装着イメージ

高級オーディオパーツの採用やハイレゾにも対応したハイグレードサウンドを搭載するほか、HDMI接続でスマホの動画・映像を再生できデバイス側のリモコン操作が行えるHDMI CECにも対応し、DVD/CD/地デジ/FM・AM/SDやBluetooth/USB対応のフルスペック仕様となっている。

「MetioSound(メティオサウンド)」はルーフスピーカーとドアウーファーによるサウンドエンハンスパッケージ。前席の頭に近い天井に装着する5cmルーフスピーカーにより目の前上方からサウンドが降り注ぐことで、走行中のロードノイズに負けることのない音楽再生を実現。ハイエースオーナーの悩み「走っているときに音楽が聴こえない」を解消して、ドライブ中でも聴きやすいサウンドを実現する。

ハイエースワイドボディ専用OPTMサウンドシステム「OPTM8-HIW」ハイエースワイドボディ専用OPTMサウンドシステム「OPTM8-HIW」

16.5cmの専用ドアウーファー(装着用スペーサー付属)は、ハイエースの車室内スペースを犠牲にすることなく重低音再生を実現。ルーフスピーカーによるクリアな中高域と合わせて、ハイエースの車室内が楽しく迫力のあるサウンド空間へと生まれ変わる。ルーフスピーカーの音量調整が行える専用ネットワークも付属し、ルーフスピーカーのレベルは車種ごとにセッティングが可能となっている。

ハイエースワイドボディ専用「OPTM8-HIW」は独自の音響調整機能により、奥行と広がりのあるサウンド空間を生み出すDSPとパワフルな8チャンネルパワーアンプ一体型のコントローラーと、5cmルーフスピーカー・16.5cmドアウーファーからなるOPTMサウンドシステム。音響調整は従来のような車室内の特定の一点ではなく、全体の「音響パワー体積密度(APVD)」を空間的に測定し、音響チューニングスマートフォンアプリ(iPhone専用)により約5分間で自動チューニングを行う方式となっている。システムであるルーフスピーカー、ドアウーファーに後部純正スピーカーを加えた8スピーカーで、ユーザーそれぞれのハイエース車内に最適なサウンド空間を実現する。

装着イメージ:パーフェクトフィットビッグX11装着イメージ:パーフェクトフィットビッグX11

【ハイエース スーパーGL専用・パーフェクトフィットビッグX11】
PF11NX2S-HI200SGL-PM(パノラミックビュー対応モデル)
PF11NX2S-HI200SGL-NR(ナビレディ対応モデル)
価格:オープン※9月発売予定
適合車種:トヨタ・ハイエース(200系)[スーパーGL](標準ボディ/ワイドボディ 2020年5月~)
共通スペック:11型WXGA液晶/FM・AMチューナー/Bluetooth/HDMI/AppleCarPlay/AndroidAuto/Amazon Alexa
※DVD/CD/SDには対応していません

【ハイエース スーパーGL専用・パーフェクトフィットビッグX11】ダッシュボードにもスマートに装着(背面イメージ)【ハイエース スーパーGL専用・パーフェクトフィットビッグX11】ダッシュボードにもスマートに装着(背面イメージ)

【ハイエース専用メティオサウンド】
MS-165-HI-200
価格:7万4800円(税込)※9月発売予定
適合車種:トヨタ・ハイエース/ハイエースワイド(2013年12月~)
スペック:5cmルーフスピーカー(2個セット)、16.5cmドアウーファー(2個セット)、専用ネットワーク、車種専用取付けキット一式(ルーフスピーカー取付け用型紙、ウーファー取付けスペーサー、スピーカーケーブル、スピーカー変換ケーブル、フェルトシート×5枚、クッションテープ)

【ハイエースワイド専用OPTMサウンドシステム】
OPTM8-HIW
価格:21万7800円(税込)6月下旬発売予定
適合車種:トヨタ・ハイエースワイドボディミドルルーフ(2013年12月~)
スペック:PXE-C80-88(8チャンネルDSPパワーアンプ)/ルーフスピーカー(前席ルーフ×2/後席ルーフ×2)/ドアウーファー(フロント×2)/ハイエースワイド専用取付けキット(フロント用バッフルボード、アンプ取付けステー、配線用ケーブル)音響チューニング用スマートフォンアプリ(iPhone専用:Appストアよりダウンロード)

【ハイエース スーパーGL専用・パーフェクトフィットビッグX11】シフトレバーや純正スイッチも快適操作【ハイエース スーパーGL専用・パーフェクトフィットビッグX11】シフトレバーや純正スイッチも快適操作

《ヤマブキデザイン》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 日本発の高性能EV『アウル』、最高速438.7km/hを記録…世界最速の電動ハイパーカーに
  2. アルピーヌ初のEV、コンパクトハッチ『A290』欧州発表…220馬力モーター搭載
  3. 日産『ノートオーラ』がマイナーチェンジ、90周年記念車と“大人のオーラ”「AUTECH」も新設定
  4. 新マスク採用、ルノー『キャプチャー』改良新型の受注を欧州で開始
  5. 紙の切符にパチン! 西武池袋線の4駅で復活
  6. [15秒でわかる]日産『キャシュカイ』改良新型…e-POWER設定
  7. トヨタ系販社11社での修理費過大請求、1年半で計1万6184件に[新聞ウォッチ]
  8. トヨタ『カローラハッチバック』2025年型…新設定の「ナイトシェード」はスポーティ&スタイリッシュ[詳細画像]
  9. トヨタ認証不正「国連基準」も満たさず、海外でも生産できない可能性[新聞ウォッチ]
  10. いすゞのSUV『MU-X』に改良新型、表情一新…タイからグローバル展開へ
ランキングをもっと見る