アルパインが音が降り注ぐ車種専用スピーカーキット「メティオサウンド」の『デリカD:5』、『セレナ』など6モデル・11車種向け対応製品を発表

降り注ぐサウンド。鳴り響く重低音。車種専用スピーカーの新しいサウンド体験
降り注ぐサウンド。鳴り響く重低音。車種専用スピーカーの新しいサウンド体験全 12 枚

アルパインが車種専用スピーカー新製品「MetioSound(メティオサウンド)」の発売を発表。『ジムニー/ジムニーシエラ』、トヨタ『ハイエース』、三菱『デリカミニ』をはじめ6モデル11車種の適合ラインアップで9月下旬より順次販売が開始される。

ジムニー・ジムニーシエラ専用MetioSound(メティオサウンド)「MS-165-JI-64」装着イメージ:ルーフスピーカージムニー・ジムニーシエラ専用MetioSound(メティオサウンド)「MS-165-JI-64」装着イメージ:ルーフスピーカー

「メティオサウンド」はルーフスピーカーとドアウーファーおよび専用ネットワークがセットになったサウンドエンハンス・専用スピーカーパッケージ。前席の頭に近い天井に装着する5cmルーフスピーカーにより目の前上方からサウンドが降り注ぐことで、走行中のロードノイズに負けることのない音楽再生を実現。専用スペーサーが付属する16.5cmのドアウーファーは、車室内スペースを犠牲にすることなく重低音再生を実現。ルーフスピーカーによるクリアな中高域と合わせて、ロードノイズが大きめな車室内のサウンド空間を楽しく迫力のあるものへと変えることが可能になる。

ルーフスピーカーについては音量調整が行える専用ネットワークも付属し、ルーフスピーカーのレベルは車種ごとにセッティングが可能となっている。

ジムニー・ジムニーシエラ専用MetioSound(メティオサウンド)「MS-165-JI-64」装着イメージ:ドアウーファージムニー・ジムニーシエラ専用MetioSound(メティオサウンド)「MS-165-JI-64」装着イメージ:ドアウーファー

【メティオサウンド】
価格:7万4800円(税込)※9月発売予定
共通スペック:5cmルーフスピーカー(2個セット)、16.5cmドアウーファー(2個セット)、専用ネットワーク、車種専用取付けキット一式(ルーフスピーカー取付け用型紙、ウーファー取付けスペーサー、スピーカーケーブル、スピーカー変換ケーブル、フェルトシート×5枚、クッションテープ)

デリカミニ専用MetioSound(メティオサウンド) 「MS-165-DM-30」装着イメージ:ルーフスピーカーデリカミニ専用MetioSound(メティオサウンド) 「MS-165-DM-30」装着イメージ:ルーフスピーカー

MS-165-JI-64
適合車種:スズキ・ジムニー(JB64 2018年7月~)/ジムニーシエラ(JB74 2018年7月~)
MS-165-HI-200
適合車種:トヨタ・ハイエース(2013年12月~)/レジアスエース(2013年12月~2020年4月)
MS-165-D5-1
適合車種:三菱・デリカD:5(2019年2月~)
MS-165-DM-30
適合車種:三菱・デリカミニ(2023年5月~)
MS-165-SE-2827
適合車種:日産・セレナ/セレナe-POWER(27系 2019年8月~2022年11月、28系 2022年12月~)
MS-165-NVE-80
適合車種:トヨタ・ヴォクシー/ノア/エスクァイア(80系 2014年1月~2021年12月)

《ヤマブキデザイン》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 日本発の高性能EV『アウル』、最高速438.7km/hを記録…世界最速の電動ハイパーカーに
  2. アルピーヌ初のEV、コンパクトハッチ『A290』欧州発表…220馬力モーター搭載
  3. 日産『ノートオーラ』がマイナーチェンジ、90周年記念車と“大人のオーラ”「AUTECH」も新設定
  4. [15秒でわかる]日産『キャシュカイ』改良新型…e-POWER設定
  5. 新マスク採用、ルノー『キャプチャー』改良新型の受注を欧州で開始
  6. [カーオーディオ 逸品探究]フォーカルの新中核モデル『FLAX EVO』の実力に迫る!
  7. トヨタ『カローラハッチバック』2025年型…新設定の「ナイトシェード」はスポーティ&スタイリッシュ[詳細画像]
  8. 紙の切符にパチン! 西武池袋線の4駅で復活
  9. BMW『2シリーズクーペ』改良新型…内装を刷新、欧州発表
  10. 伝説のYZRが蘇る、ヤマハ『XSR900 GP』最新カスタムプロジェクトを公開
ランキングをもっと見る