「ダークなゴルフR」は最高速270km/h、ドリフトモードも搭載する新時代のスーパーハッチ

フォルクスワーゲン・ゴルフR改良新型の「ブラックエディション」
フォルクスワーゲン・ゴルフR改良新型の「ブラックエディション」全 5 枚

フォルクスワーゲンは7月4日、改良新型『ゴルフR』の「ブラックエディション」の予約受注を欧州で開始した。ドイツ本国でのベース価格は、5万8440ユーロ(約1017万円)と発表されている。

『ゴルフRブラックエディション』は、洗練されたダークな外観が特徴だ。ダークなVWエンブレムとRロゴ、黒いRブレーキキャリパーにダークなRロゴ、黒い19インチ「エストリル」ホイール、黒いテールパイプトリムが装備されている。また、ダーク仕上げのLEDマトリックスヘッドライト「IQ.LIGHT」も標準装備した。

フォルクスワーゲン・ゴルフR改良新型の「ブラックエディション」フォルクスワーゲン・ゴルフR改良新型の「ブラックエディション」

さらに、他のモデルではオプションとなる「Rパフォーマンスパッケージ」が標準装備となる。これは、動力性能を引き上げるためのパッケージだ。Rパフォーマンスパッケージは、モータースポーツファン向けに「ドリフト」と「スペシャル」の2つの走行モードを追加する。

スペシャルモードは、ニュルブルクリンク北コースの条件に特化して調整されている。さらに、大型ルーフスポイラーによってダウンフォースが増加し、空気の流れが最適化される。このパッケージには、GPSラップタイマーとGメーターも含まれており、デジタルコックピットプロに表示される。

フォルクスワーゲン・ゴルフR改良新型の「ブラックエディション」フォルクスワーゲン・ゴルフR改良新型の「ブラックエディション」

2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンの最大出力を333psに強化した。7速DSGと4MOTION全輪駆動システムを通じてパワーを伝達する。Rパフォーマンストルクベクタリングにより、後輪への駆動力を個別に配分し、コーナリング時の安定性と機敏性を向上させる。最大トルクは420Nmだ。通常モデルの最高速は250km/hだが、Rパフォーマンスパッケージが標準のブラックエディションでは、最高速は270km/hとなる。

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ワゴンにも「GR」!? トヨタ『GRカローラツーリング』はBMW Mチャレンジャーなのか
  2. V6ターボ&ハイブリッドで367馬力! 新「アウディA5」にハイパフォーマンスモデル『S5』登場
  3. 洗車時の悩みをコメリが解決…CRUZARDブランドから「ホーススライダー」「未塗装樹脂コーティング剤」発売
  4. 映像公開! ド迫力のスバル「プロジェクト・ミッドナイト」がヒルクライムに挑んだ
  5. 小さな高級車に「GRヤリス」の技術を投入、レクサス『LBX MORIZO RR』発表 価格は650万円から
  6. アウディA4がフルモデルチェンジ、車名は『A5』に…欧州発表
  7. 日産の新型商用車『インタースター』、ユーロCAPで最高評価を獲得
  8. 北米版『日産 エクストレイル』のオフロード仕様「Rock Creek」がかなりシブい[詳細画像]
  9. ポルシェ『911』初のハイブリッド誕生、3.6リットル電動ターボの「カレラGTS」
  10. ワゴンもA4から改名、新型アウディ『A5アバント』正式発表
ランキングをもっと見る