「HV開発25年の成果」ホンダ プレリュード、グッドウッド2024で欧州デビューへ

ホンダ・プレリュード・コンセプト
ホンダ・プレリュード・コンセプト全 5 枚

ホンダの米国部門は7月11日、英国で開幕する「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2024」において、『プレリュード・コンセプト』(Honda Prelude Concept)を欧州初公開する。

プレリュード・コンセプトは、2023年のジャパンモビリティショー2023でワールドプレミアされた。このプレリュード・コンセプトが、グッドウッド2024で欧州デビューを果たす。

ホンダ・プレリュード・コンセプトホンダ・プレリュード・コンセプト

プレリュード・コンセプトは、初代から続く2ドアクーペスタイルはそのままに、ハイブリッドパワートレインを搭載する。プレリュード・コンセプトは、走る喜びを進化させるホンダの電動化モデルの未来への序章を象徴する1台になるという。

グッドウッド2024の来場者は、「ファースト・グランス」パドック内でプレリュード・コンセプトを見ることができる。グッドウッド2024では、ホンダのハイブリッドの初登場から25年を迎えることが強調される。

本田技研工業の四輪事業本部・四輪開発センターLPL室 LPLチーフエンジニアの山上智行氏は、「プレリュードは、進化し続けるハイブリッドストーリーの最新章であるだけでなく、25年にわたるハイブリッドの先駆的な研究開発の成果。このモデルがポーティなDNAを維持するために、電動化による効率性と環境面でのメリットを、運転中の爽快感と融合させている」と語っている。

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ワゴンにも「GR」!? トヨタ『GRカローラツーリング』はBMW Mチャレンジャーなのか
  2. V6ターボ&ハイブリッドで367馬力! 新「アウディA5」にハイパフォーマンスモデル『S5』登場
  3. 洗車時の悩みをコメリが解決…CRUZARDブランドから「ホーススライダー」「未塗装樹脂コーティング剤」発売
  4. 映像公開! ド迫力のスバル「プロジェクト・ミッドナイト」がヒルクライムに挑んだ
  5. 小さな高級車に「GRヤリス」の技術を投入、レクサス『LBX MORIZO RR』発表 価格は650万円から
  6. アウディA4がフルモデルチェンジ、車名は『A5』に…欧州発表
  7. 日産の新型商用車『インタースター』、ユーロCAPで最高評価を獲得
  8. 北米版『日産 エクストレイル』のオフロード仕様「Rock Creek」がかなりシブい[詳細画像]
  9. 「F1技術の成果」レッドブルが市販ハイパーカー『RB17』発表…900kgのボディに1200馬力V10搭載
  10. ポルシェ『911』初のハイブリッド誕生、3.6リットル電動ターボの「カレラGTS」
ランキングをもっと見る