災害による鉄道運休区間、約13km減少…2月末 3枚目の写真(全3枚)

山田線は昨年12月に松草~平津戸間の線路内に土砂が流入し、列車が脱線した。復旧計画の策定や工事の着手は早くても3月以降になる見込み。
《東日本旅客鉄道盛岡支社》 山田線は昨年12月に松草~平津戸間の線路内に土砂が流入し、列車が脱線した。復旧計画の策定や工事の着手は早くても3月以降になる見込み。

ピックアップ