【ボルボ V90 4400km試乗】高級感やその存在を主張しない、というニッチな個性[前編] (25/36)

踏切が鳴ったので何が来るのかと思って見ていたらちょうど「SL人吉号」が。
《撮影 井元康一郎》 踏切が鳴ったので何が来るのかと思って見ていたらちょうど「SL人吉号」が。