車内から線路保守? 新型保守用車は2両編成で資材も運搬 2020年度下期以降、常磐線に導入 3枚目の写真(全10枚)

移動作業車:拡幅状況(2430mm→4430mm)。床がなく、車両にカバーされた状態で線路保守作業が可能だ。
《出典 東日本旅客鉄道水戸支社》 移動作業車:拡幅状況(2430mm→4430mm)。床がなく、車両にカバーされた状態で線路保守作業が可能だ。

ピックアップ