JRの2020年度第3四半期業績は軒並み悪化、感染再拡大で…旧国鉄の長期債務処理にも影 (1/3)

JR北海道の3Q単体(2020年10~12月)における主要施策の達成状況では、観光列車仕様のキハ261系5000番台の投入が大きく挙げられている。写真は運行初日の2020年10月17日、小樽駅に入線するキハ261系5000番台はまなす編成。2021年春に投入されるもう1編成のラベンダー編成もすでに北海道入りしている。
《写真撮影 佐藤正樹》 JR北海道の3Q単体(2020年10~12月)における主要施策の達成状況では、観光列車仕様のキハ261系5000番台の投入が大きく挙げられている。写真は運行初日の2020年10月17日、小樽駅に入線するキハ261系5000番台はまなす編成。2021年春に投入されるもう1編成のラベンダー編成もすでに北海道入りしている。