シンガポールでスタート!! ---ホンダのカーシェアリング実験、政府も後援 

自動車 テクノロジー ITS
シンガポールでスタート!! ---ホンダのカーシェアリング実験、政府も後援 
シンガポールでスタート!! ---ホンダのカーシェアリング実験、政府も後援  全 1 枚 拡大写真
ホンダは28日、シンガポールで新地域交通システム「ICVS」の運用を3月1日から開始すると発表した。『シビック・ハイブリッド』15台を会員50人に有料で共同利用してもらう。利用状況を見極めた上で事業化が可能かどうか判断する。

車両共同利用システム(カーシェアリング)は国内でも官民が協力して実験段階で運用している。ホンダは国内のプロジェクトには参加せずシンガポールで実施することにした。シンガポールは自家用車の保有コストが高額で、一般的なサラリーマンは自家用車を持つことが難しいという事情がある。このため車両共同利用へのニーズが高いとみられる。

同システムはITS(高度道路交通システム)の情報通信技術を活用したシステムで、先進技術立国を目指すというシンガポール政府からの協力を得られ実現したという。

【iCOTY】始まる!! あなたがインターネットで投票するカーオブザイヤー:2002年2月22日からインターネットおよびiモードで消費者が投票するクルマの賞として「インターネット・カー・オブ・ザ・イヤー2001-2002」を開催している。あなたも自分でCOTY決定に参加できる! 2002年3月14日まで投票受付中。---

《編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV