フィールズ社長はいなくなるけど、フィールドが復活…マツダ『トリビュート』

自動車 ニューモデル 新型車
フィールズ社長はいなくなるけど、フィールドが復活…マツダ『トリビュート』
フィールズ社長はいなくなるけど、フィールドが復活…マツダ『トリビュート』 全 1 枚 拡大写真
マツダは、『トリビュート』の限定車「フィールドブレイク」を販売開始した。

限定車フィールドブレイクは昨年10月に発売して好評だったため、今回再発売することにした。「2000LX Gパッケージ4WD」と「V6 3000LX Gパッケージ」のFFと4WDをベースに、専用装備を採用した。

フィールドブレイクは、専用のフロントバンパーフェイスカバー、サイドアンダープロテクター、リアアンダープロテクターを装備した。ディスチャージヘッドランプや大型フォグランプ、リアフォグランプ、撥水フロントガラスを装備した。また、撥水加工シートやドア開閉時の操作に連動して足元の路面を照らすグラウンドイルミネーションランプなどの装備を採用した。

価格は約31万円分の装備を装着しながらベース車の15万7000−20万7000円アップで、「V6 FF」が236万8000円。

★★★2002年夏のボーナスでねらうカーナビはこれで決まり! 春夏の新製品の詳細解説&試乗リポート。そしてメーカーにあなたが提案:アンケートに答えてQUOカードをもらおう!! ---

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • マツダ 執行役員 R&D管理・商品戦略・技術研究所担当 工藤秀俊氏
  • マツダ CX-30 新型
  • マツダ CX-5 XD Exclusive Mode 4WD 6AT
  • マツダ3 SKYACTIV-X
  • アウディ Q3 PHEV 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • ホンダ フィット 新型に設定されるクロスオーバーSUV仕様の予想CG
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真
  • レクサス LC500 インスピレーション シリーズ 2020年モデル Nori Green

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2002/06/21/17749.html