三菱『ギャラン/アスパイア』…ラインナップ集約、「Viento」はよりスポーティに

自動車 ニューモデル 新型車
三菱『ギャラン/アスパイア』…ラインナップ集約、「Viento」はよりスポーティに
三菱『ギャラン/アスパイア』…ラインナップ集約、「Viento」はよりスポーティに 全 1 枚 拡大写真
三菱自動車は、ミドルクラスセダンの『ギャラン』(ギャラン店)および『アスパイア』(カープラザ店)の、ラインナップを見直すとともに仕様を一部変更・充実させて、4日から発売した。

ギャランは「VE」「VR-G」「Viento」に、「アスパイア」は「VR-G」「Viento」にラインナップは集約された。ギャランでは2.4リットルGDIエンジン、2.5リットルDOHCインタークーラー付きターボエンジン搭載車が廃止され、アスパイアとともに2.0リットルGDIエンジンのみになった。

またギャラン、アスパイアともに、2.0リットルGDIエンジン搭載の「Viento」の仕様を一部変更し、よりスポーティな装備内容とした。アルミホイールが従来の15インチから16インチに、タイヤを195/60R15から205/55R16にそれぞれサイズアップ、リヤブレーキをドラムブレーキから14インチディスクブレーキに変更した。さらに従来は一部類別に採用していたハイコントラストメーターを採用するとともに、ATシフトパネルをチタン調メッキパネルに変更した。

価格は据え置きで、ギャランVEが167万円、ギャラン/アスパイアが187万円から226万円。

●おすすめ!! メールマガジン「デイリーニュースランキング」では毎日の記事の中からオートアスキー編集部が選んだおすすめ記事をランキングにしてお届け!! 重大ニュースの見落としがこれでなくなります。---

《高木啓》

ピックアップ