【東京ショー2003出品車】ダイハツ『Dボーン』---市販化されるか、プレミアムスポーツ

自動車 ニューモデル モーターショー
【東京ショー2003出品車】ダイハツ『Dボーン』---市販化されるか、プレミアムスポーツ
【東京ショー2003出品車】ダイハツ『Dボーン』---市販化されるか、プレミアムスポーツ 全 5 枚 拡大写真
『Dボーン』は、ダイハツが「『コペン』に続く軽プレミアムスポーツの第2弾」と位置づけているコンセプトカー。同社のSUV『テリオスキッド』のフロアを使用し、バギースタイルのオープンスポーツ4WDに仕立てている。

全長、全幅ともに軽自動車の枠内に収まっているが、ホイールベースは2420mmと長め。運転席はホイールベースの中央付近に設置され、ドライバーは腰を中心にクルマが旋回するような、スポーティなドライビング感覚が得られる。

205/40R18という大径タイヤの採用により、グラベル路でもスポーツ走行を楽しめるという。エンジンは660cc直列3気筒DOHCターボだ。

Dボーンは純粋なコンセプトカーだが「ショー会場でのユーザーの反応によっては、このコンセプトを流用した市販車の開発も行う」(ダイハツ関係者)という。

《井元康一郎》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ダイハツ ロッキー
  • ダイハツ タフト
  • パイオニアのディスプレイオーディオを装着したダイハツ・タフト
  • 7月6日、熊本県球磨郡
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ MR2 後継モデルの予想CG
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ