【デトロイトモーターショー05】シルビア復活? …日産のエントリークーペ

自動車 ニューモデル モーターショー
【デトロイトモーターショー05】シルビア復活? …日産のエントリークーペ
【デトロイトモーターショー05】シルビア復活? …日産のエントリークーペ 全 4 枚 拡大写真
日産自動車は、米国デトロイトで1月9日から開催される2005年北米国際自動車ショー(デトロイトショー)に、ニッサン・ディビジョンからエントリークーペのコンセプトカーの『アズィール』を出展すると発表した。

アズィールは、日産デザインアメリカ社のファーミントンヒルズスタジオ(ミシガン州)でデザインされた初めてのコンセプトカー。個性的なスタイリングを盛り込み、手頃で高性能なエントリーレベルのクーペを新提案する。

このほか、ニッサン・ディビジョンから「F-アルファ」プラットフォームを活用したトラックやSUVを出展、インフィニティ・ディビジョンからは、SUVコンセプトの『クラーザ』、2006年型『M45』(4.5リットルV8エンジン)や『M35』(3.5リットルV6エンジン)の市販モデルを出展する。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ・スープラ 新型(デトロイトモーターショー2019)
  • トヨタ・スープラ 新型(デトロイトモーターショー2019)
  • 日産 IMs(デトロイトモーターショー2019)
  • デトロイトモーターショー2019
  • BMW X2 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ホンダ シビックタイプR 次期型予想CG
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV