【ダイハツ・ミラジーノ詳報】 ミニライトスペシャルはアシも専用

自動車 ニューモデル 新型車
【ダイハツ・ミラジーノ詳報】 ミニライトスペシャルはアシも専用
【ダイハツ・ミラジーノ詳報】 ミニライトスペシャルはアシも専用 全 4 枚 拡大写真
ダイハツから発売された『ミラジーノ』には、ミニライトスペシャルという、トップグレードが用意されている。このグレードは、どのような特徴を持っているのだろうか。ミラジーノの開発責任者でもある、ダイハツ工業製品企画部チーフエンジニアの福塚政広さんに話を聞いた。

「ミニライトは60年代にイギリスで誕生したアルミホイールのブランドです。ミラジーノのミニライトスペシャルにも、もちろんミニライトのホイールが採用されています。ほかにも専用のメッシュグリルやディスチャージヘッドランプ、専用のインテリアを用意しています」

「また、専用の15インチアルミを採用するにあたり、足回りの特性も少し変更を加えています。スプリングやダンパーを多少硬くして、ミニライトスペシャルに合った引き締まった乗り味にしています」と説明する。

実際にミニライトスペシャルに乗ってみると、標準車とは明らかに違う乗り心地になっていることに気が付く。といっても、標準車が比較的柔らかいので、その動きを少し抑えている程度。乗り比べなければ、硬いと感じることはないだろう。

ハンドリングに関しても、多少シャープさを増しているがスポーティというレベルまで、クイックには仕上げられてはいない。『ムーヴ』や『ミラ』のターボモデルを経験したユーザーには、ちょうどよいぐらいの足回りだろう。

エンジンは1種類しか用意されていないので、動力性能は標準車と同じだが、先代ミニクーパーのようなクラシカルスポーツを求めるユーザーには、最適のグレードかもしれない。(つづく)

《岡島裕二》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • レトロな軽たち
  • 【今が売り時の車】ダイハツ ミラジーノ…ベースがフルモデルチェンジ
  • 愛車を上質、エレガント、お買い得なダイハツ ミラジーノ 特別仕様に代える
  • ダイハツ ミラジーノ に特別仕様プレミアムL
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ