【東京モーターショー05】日産、意気軒昂!! …GT-R だっ

自動車 ニューモデル モーターショー
【東京モーターショー05】日産、意気軒昂!! …GT-R だっ
【東京モーターショー05】日産、意気軒昂!! …GT-R だっ 全 5 枚 拡大写真
日産の第39回東京モーターショーにかける意気込みは、例年にも増して高い。参加メーカー中最多となる8つのワールドプレミア(世界初出)モデルを展示。環境、安全、ITSなどに関する技術も多数展示するなど、充実した内容のブースとなる。

来場者の注目度がもっとも高いとおぼしきモデルは、何と言っても『GT-R PROTO』だろう。マスコミ向けにも事前発表は行っておらず、モーターショー会場でいきなりの初見参となるもようだ。プロトの名が示すとおり、市販モデルのデザインを色濃く反映させたものになるという。

デモンストレーションで人気を集めそうなのは、キャビンが180度反転する可愛いデザインの電気自動車『ピボ』。エレガントなデザインの4ドアクーペ『フォーリア』は、趣味のいいシニア層に向けたパーソナルカーの提案。ミニバン『アメニオ』は日産が提唱してきた「モダンリビングコンセプト」を一歩推し進め、日本の伝統工芸によるコンテンポラリーを表現している。

市販予告車はベーシックカー『ノート』をベースに、スポーティに着こなすクルマ像を追求した『ノート インスパイアードbyアディダス』、シートアレンジ等ユーティリティを大幅に向上させた小型ステーションワゴン『ウイングロード プレビュー』、上質な5ナンバーサルーン『ブルーバードシルフィ プレビュー』、現行の端正なスタイルから一転ユーモラスなデザインへと変身する軽トールセダン『モコ プレビュー』の4モデルだ。

デザイン力を重視してきた日産の成果、進境を随所でかいまみえる日産ブース。ちょっとアートな雰囲気が楽しめるかも。

《井元康一郎》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 東京モーターショー2019
  • アンソニー・ロー氏(ルノー)
  • 日本自動車工業会 豊田章男 会長
  • 三菱 エンゲルベルクツアラー
  • VW ゴルフR ヴァリアント(スクープ写真)
  • メルセデスAMG S63e プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG

ピックアップ

Response.TV