【東京モーターショー05】ダイムラーが石原都知事に宣戦布告?

自動車 ニューモデル モーターショー
【東京モーターショー05】ダイムラーが石原都知事に宣戦布告?
【東京モーターショー05】ダイムラーが石原都知事に宣戦布告? 全 2 枚 拡大写真
ダイムラークライスラーAG首脳のひとりで、現在はメルセデスベンツ・カーグループを統括するディーター・ツェッチェ氏(06年1月にはダイムラー・クライスラーのNo.1に就任予定)は19日、東京モーターショーのプレスブリーフィングで、「日本にも我々の高性能ディーゼルエンジンを導入していきたい。そのためには、もっと日本のみなさんに我々のディーゼルエンジンの良さを知っていただく必要がある」とアピールした。

昨今、日本ではどちらかというと閉め出される傾向にあるディーゼルエンジン。石原都知事の記者会見での“黒煙パフォーマンス”の記憶も、いまだ痛烈なものがある。先進の技術によって磨かれたディーゼルエンジンを拠り所に、王者メルセデスが日本あるいは東京都に宣戦布告を突きつけた?

オーケストラ演奏の一員を自ら務めた直後に演台に登るというパフォーマンスで登場したツェッチェ氏(石原都知事も顔負けだ)。

「オーケストラとクルマ造りは一緒。どちらも各部署の規律とハーモニーが重要だ。我々の新型Sクラスこそ、まさに完璧な技術とチームワークのハーモニーによる結晶といえる。そして、私の横にあるこの『Sクラス』は、我々が『BLUETEC』と呼ぶハイブリッド・テクノロジーを具現化したディーゼルエンジンを搭載している」

320CDI・V6ディーゼルエンジンは、『Eクラス』のセダン&ワゴンから導入する予定だと言う。BLUETECにより、メルセデスのディーゼルが「静かで、クリーンで、経済性に優れ、パワフルなトルクを有する」エンジンに仕上がったことをツェッチェ氏は強く主張。そして、「日本におけるディーゼルのイメージを改善する必要があるだろう」と、社会情勢についても言及した。

《遠藤俊幸》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アンソニー・ロー氏(ルノー)
  • 日本自動車工業会 豊田章男 会長
  • 三菱 エンゲルベルクツアラー
  • アルピナ BMW ALPINA XD4 Allrad
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ