ダイハツ ハイゼット のハイブリッドが型式指定を取得

エコカー 燃費
ダイハツ ハイゼット のハイブリッドが型式指定を取得
ダイハツ ハイゼット のハイブリッドが型式指定を取得 全 1 枚 拡大写真
ダイハツ工業は、2005年9月に発売した軽商用ハイブリッド車『ハイゼットカーゴ・ハイブリッド』の型式指定を取得したと発表した。同社がハイブリッドカーの型式指定を取得したのは初めて。
 
ハイゼットカーゴ・ハイブリッドは、2010年度燃費基準を30%以上上回る燃費(10・15モード)20.0km/リットルの低燃費を実現し、平成22年度燃費基準+5%の認定を取得するとともに、2005年基準排出ガス75%低減レベルの認定も取得した。
 
軽商用車での平成17年基準排出ガス75%低減レベル認定取得車の発売は初めて。2010年度燃費基準+5%と2005年基準排出ガス75%低減レベルの同時適合により、グリーン税制にも適合した。

一方、財団法人省エネルギーセンター主催の2005年度「省エネ大賞」で「省エネルギーセンター会長賞」を受賞した。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ダイハツ・トール改良新型
  • ダイハツ・トール・アナザースタイルパッケージ装着車
  • トール MODELLISTAパーツ装着車両
  • ダイハツ・トール改良新型
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ