カルチュア・コンビニエンス・クラブ、あいおい損保と新損保会社設立へ

自動車 ビジネス 企業動向
レンタルビデオショップ「TSUTAYA」などを展開する、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、あいおい損害保険と、新たな損害保険会社の設立に向けて、共同で検討・準備を進めることで合意したと発表した。まず、顧客ニーズに対応したオリジナルの自動車保険の実現をめざす。

CCCは、事業の柱である、「ライフスタイル提案」を一段と推し進めるため、損害保険事業に参入することにした。TSUTAYAの会員は1844万に上っており、会員の多くが自動車を利用している。このため、「クルマのある楽しい生活」のサポート機能として、まず、自動車保険の商品化を検討する。

損保経営や商品開発、運営インフラなどのノウハウやリソースについて、あいおい損保の支援を受け、新会社設立に向けた準備を共同で進める。

《編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ