シンガポールがF1開催に名乗りへ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
シンガポールが2008年以降のF1開催に向けて準備を進めていることが明らかになった。

2006年は全18戦で戦われているチャンピオンシップが2008年には20戦になる見込みで、すでにスペインのバレンシア、南アフリカ、メキシコ、インド、ギリシャ、ロシアなどもF1開催に関心を示している。

シンガポールもこの招致合戦に参戦するかどうか、国を挙げて調査をしているとのこと。実現すればマレーシアGPに次ぐ第2の東南アジアGPとなる。

《編集部》

ピックアップ

Response.TV