スズキの軽乗用車 Kei、一部仕様変更…見積りはどうなる?

自動車 ニューモデル 新型車
スズキの軽乗用車 Kei、一部仕様変更…見積りはどうなる?
スズキの軽乗用車 Kei、一部仕様変更…見積りはどうなる? 全 4 枚 拡大写真
スズキは、軽乗用車『Kei』を一部仕様変更して4月11日に発売した。仕様変更ではKeiの印象をリフレッシュさせ、スタイリングと装備を充実させ、機能も向上させた。希望小売価格は77万9100−148万4700円。

Keiには、お買い得な「A」と「Bターボ」、スポーティな「ワークス」の3仕様がある。A、Bターボのフロントバンパーおよびグリルに新しいデザインを採用するとともに、電動格納式リモコンドアミラーを標準装備した。また全車に新たな車体色とシート・ドアトリム表皮を採用し、ヘッドランプ・マニュアルレベリング機構を追加した。

希望小売価格はA/2WD/5MTの77万9100円からワークス/4WD/4ATの148万4700円まで。

 注目の新車は、今いくら? ユーザーアシスタンス
Keiの見積りはこちらから。
気になるライバルの見積りも同時にとれます。他ブランドの車種もどうぞ。
●新車の見積りのトップページはこちらから。
●新車見積りトップページのURLをメールで送る。

 今のクルマを新車購入資金に ユーザーアシスタンス
無料愛車査定サービスはこちらから。
●無料愛車査定サービスのURLをメールで送る。

《レスポンス編集部》

【画像】スズキの軽乗用車 Kei、一部仕様変更…見積りはどうなる?(4枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ シビック タイプR 新型のデザインはこれで決定!? トリプルエキゾーストの迫力
  2. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】華美な豪華さはないけれど…竹岡圭
  3. スバル『WRXスポーツワゴン』登場へ、正体は2.4ターボ搭載のレヴォーグ 2022年豪州発売
  4. トヨタ純正ディスプレイオーディオの交換って、可能?[サウンドユニット セッティング法]
  5. トヨタ ハイランダー、RAV4 の兄貴分に2022年型…ハイブリッド専用の新グレード登場
  6. マツダ CX-5 改良モデルを、発表前にチェックできる特別内見会 全国3か所で
  7. コロナ禍で「納期の遅れ」顕著に…新車の乗り換え時に注意すべきことは?
  8. これはいいニコイチ:ジムキャリィとジムリィ…アソモビ2021
  9. パナソニック、カーナビステーション『ストラーダ』を一新…より高精細に、より高性能に
  10. VW ゴルフ のセダン版『ジェッタ』、新エンジン搭載…高速燃費が向上[写真19点]
ランキングをもっと見る