NOK、販売好調と子会社売却で個別業績見通しを上方修正

自動車 ビジネス 企業動向
オイルシール、Oリング、フレキシブルサーキット、パッキン、アキュムレータなどを製造・販売するNOKは、2007年3月期の単独決算の業績見通しを上方修正した。

前回発表では、売上高が2520億円としていたが、2560億円に上方修正した。経常利益も161億円を164億円に、当期純利益を95億円から107億円にそれぞれ上方修正した。

今回、業績見通しを上方修正したのは、当初の予想に比べて販売の増加が見込めるほか、上半期に子会社株式の関連会社への売却で、特別利益が発生したため、業績予想を修正した。

連結決算の見通しは据え置いた。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

Response.TV