【トヨタ ブレイド 発表】受注台数が月販目標の2.5倍

自動車 ニューモデル 新型車
【トヨタ ブレイド 発表】受注台数が月販目標の2.5倍
【トヨタ ブレイド 発表】受注台数が月販目標の2.5倍 全 2 枚 拡大写真
トヨタ自動車は、新型車『ブレイド』の受注台数が12月21日の発売から1月20日までの1カ月間で、月販目標台数の2.5倍となる約7500台と好調な立ち上がりとなったと発表した。

新型車ブレイドは上級のハッチバックモデルで、12月21日から販売を開始した。月販目標は3000台だが、発売1カ月間の受注台数は7500台となり、目標の2.5倍を獲得した。

同社では、「走り」と「格の高さ」を感じさせる独創的なエクステリアデザインと上質で洒落たインテリア、扱いやすいサイズのボディに搭載した2.4リットルエンジンによるゆとりの走行性能などが高く評価されているとしている。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ・ブレイド
  • トヨタ カローラアクシオ
  • トヨタ・ヴィッツ(2003年)
  • ブレイドSパッケージ
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 謎の開発車両(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG

ピックアップ

Response.TV