オペル、セグウェイ収納のハイブリッドツアラーを発表

自動車 ニューモデル 新型車
オペル、セグウェイ収納のハイブリッドツアラーを発表
オペル、セグウェイ収納のハイブリッドツアラーを発表 全 4 枚 拡大写真
GMオペルは、フランクフルトモーターショー開幕に先駆けて10日、ディーゼルエンジンと電気モーターを組み合わせたハイブリッドシステムを持つ次世代ツアラーコンセプト『FLEXTREME』をフランクフルトで発表した。

プラットフォームには燃料電池や蓄電池などさまざまなハイブリッドシステムに対応可能な「E FLEX」を採用。同プラットフォームを採用するのは、GMブランドですでに発表済みのシリーズ式ハイブリッドシステムを持つ『VOLT』に続いて2台目となる。

車体後部にはセグウェイを2台収納できるスペースを持ち、一見2ドアにも見えるサイドビューは観音開きの4ドア。さらにリアゲートはガルウイング状に左右に跳ね上がる。

展示会場には、VOLTをはじめとして、燃料電池ハイブリッドや電気自動車など「E FLEX」シャシーベースのカットボディを複数台展示して同シャシーのフレキシビリティをアピールした。

FLEXTREMEはフランクフルトモーターショーに出品。

《北島友和》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV