【デトロイトモーターショー08】クライスラー エコボイジャー コンセプト

自動車 ニューモデル モーターショー
【デトロイトモーターショー08】クライスラー エコボイジャー コンセプト
【デトロイトモーターショー08】クライスラー エコボイジャー コンセプト 全 1 枚 拡大写真
クライスラーグループは来年1月のデトロイトオートショー(デトロイトモーターショー)で3台のデザインコンセプトカーを発表する。クライスラーとしては初の「エコフレンドリー」をテーマとしたコンセプトで、他のメーカーに遅れをとった分を一気に取り戻す勢いだ。

その1台がミッドサイズカーのクライスラー『エコボイジャー』。1回の燃料注入での継続走行距離300マイル=480kmを実現する水素FCV。

丸いシェイプのワンモーションデザインで、4ドア、4人乗り。クライスラーによると「エレガンスを実現するピュア・アメリカンデザイン」で、ロープロファイルのボディながら室内は非常に広く、ゆったりとドライブを楽しめる。200kWのモーター搭載で、0-60マイル/hは8秒ほどで到達と、パワーも秘めたエコカーとなる。

3台のうち市販化を目指す可能性が最も高いエコボイジャー、デトロイトで注目を集めそうだ。

《Sachiko Hijikata, US editor》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • クライスラー ・ポータル (c) Getty Images
  • クライスラー300 Ruyi(北京モーターショー12)
  • クライスラー700Cコンセプト(デトロイトモーターショー12)
  • 突如公開されたコンセプトカーのクライスラー700C(デトロイトモーターショー12)
  • BMW M5 改良新型 スクープ写真
  • 日産 の新型EVクロスオーバーは、「iMX」の市販型となるか。画像は予想CG
  • DS 8 開発車両 スクープ写真
  • ランボルギーニ ウラカンEVO ペルフォルマンテ開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2007/11/21/102219.html/article/2007/11/21/102223.html/article/2007/11/21/102220.html