ホンダ エアウェイブ マイナーチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車
ホンダ エアウェイブ マイナーチェンジ
ホンダ エアウェイブ マイナーチェンジ 全 7 枚 拡大写真
ホンダは、コンパクトステーションワゴン『エアウェイブ』をマイナーチェンジして24日から発売開始した。

主な変更点は、新デザインのフロントグリル、フロントバンパーなどを採用し、よりスタイリッシュで存在感のあるフォルムとした。また、タイプ設定を標準グレードの「M」とエアログレード「ST」の2タイプに変更。スカイルーフは全タイプにメーカーオプションとして設定した。

内装をブラックカラーで統一し、上質な起毛トリコットの新シート表皮やシルバー加飾を施したメーター類などにより、スポーティで高品位なインテリアを演出。全タイプにテザー付フューエルキャップ、自発光メーター(イルミネーションコントロール付)、イグニションキー照明などを標準装備している。

また、マイクロアンテナの採用で、全高を1530mm(FF車)または1545mm(4WD車)に変更。このほか、新デザインの15インチアルミホイールを採用した(FF車にメーカーオプション設定)。

Mタイプでは、ドアミラーウインカーやカラードテールゲートスポイラーなどを装備した「Sパッケージ」を設定。

価格はMタイプSパッケージのFFが158万5500円。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 改善箇所説明図
  • 2月10日号
  • ホンダ・エアウェイブが13.7km/リットルで、日本一実燃費の良いミニバンに輝いた(9月データ)
  • バーチャルドライブ…エアウェイブ で夏の夜空を楽しむ
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ