【iPhone 3G】アップル、カーナビアプリ「iNavigation」を独占提供か!?

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
【iPhone 3G】アップル、カーナビアプリ「iNavigation」を独占提供か!?
【iPhone 3G】アップル、カーナビアプリ「iNavigation」を独占提供か!? 全 6 枚 拡大写真
『iPhone』ネイティブアプリ開発用のSDKには、リアルタイムルートガイダンスを提供してはダメだという記述がある。

にもかかわらず、世界最大のPNDメーカーのひとつTomTom社は6月9日にロイターに対してiPhone用、iPhone用カーナビアプリ開発完了を公表した。ソフトウェアベンダーにとってiPhoneプラットフォームはGPS搭載によって理想的な簡易ナビ端末と映る。

「TomTomの発表以来、iPhone用カーナビアプリを一部大手に対してのみアップルが許可するのか、それともオープンになるのか世界のLBSベンダーの間で議論と推測が加熱しています」とは、大手LBSベンダーの声。

果たしてGPS内蔵のiPhone 3GでTomTomアプリ、GARMINアプリなど世界のカーナビメーカーのアプリはダウンロード販売できるのであろうか。

そこで、10日よりオープンしている「iTunes7.7」のApp Storeにアクセスしてみると、Navigationカテゴリーには15のアプリが存在する。しかし、TomTomやGARMINなどリアルタイムルートガイダンスが可能なアプリは皆無。リアルタイムルートガイダンスが可能なアプリ、つまりカーナビアプリはサードパーティーにはサービスさせない方針がうかがえる。

日本のキャリアKDDIもEZナビウォーク&EZ助手席ナビの公式サービス以外にはナビアプリを許可しておらず聖域としている。これに習ったかどうかは未知だが、現状から察するにアップル純正インターフェイスによるカーナビアプリ“iNavigation”が近日かならず登場する、と断言しても良いだろう。

iPhoneや『iPod touch』にプリウンストールされているmapsアプリは、googleのコンテンツに対してアップルがインターフェイスを担当した実績がある。

ケータイの世界にインターフェイスの革新を与えたアップルが、ナビゲーションサービスに対してどのような革新をもたらすのか。充分注目に値する新アプリケーションとなる。

《三浦和也》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • カーナビタイムのドライブレコーダー機能がApple CarPlayに対応
  • ポルシェ・タイカン
  • 第1回SDLアプリコンテストの最終審査会。グランプリと特別賞5作品が選出された。
  • iOS 13で利用可能になる新Appleマップの「Look Around」機能
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ダッジ チャージャーSRTヘルキャット ワイドボディ カスタムカー
  • ランボルギーニ エストーケ コンセプト(参考画像)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2008/07/11/111516.html/article/2008/07/11/111515.html/article/2008/07/11/111518.html