トヨタ ジェネオR をマイチェン…簡易荷重計を標準装備など

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ ジェネオR をマイチェン…簡易荷重計を標準装備など
トヨタ ジェネオR をマイチェン…簡易荷重計を標準装備など 全 1 枚 拡大写真
豊田自動織機(トヨタL&Fカンパニー)は、0.9 - 3.0トン積リーチタイプAC制御バッテリーフォークリフト「ジェネオR」をマイナーチェンジし、8月25日から全国41社のトヨタL&F取扱店を通じ、販売すると発表した。

今回のマイナーチェンジでは、トラックなどへの過積載防止に役立つ「簡易荷重計」を標準装備したほか、安全面を充実する装備として、荷役作業時の手の挟み込み防止に役立つ「ハンドプロテクター」、スピードの出し過ぎを警告する「オーバースピードアラーム」などを標準装備した。

また、照度が高く耐久性も高い「LEDヘッドランプ」を業界ではじめてオプション設定した。

価格は2.0トン積が337万7000円。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタL&F gene B
  • フェイスシールド
  • 豊田自動織機のエンジンフォークリフト(参考画像)
  • トヨタ・プリウス
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ