マテシッツ「レッドブルのハンデはルノーエンジン」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
マテシッツ「レッドブルのハンデはルノーエンジン」
マテシッツ「レッドブルのハンデはルノーエンジン」 全 1 枚 拡大写真
弟分チームであるスクーデリア・トーロロッソがイタリアGPで(14日決勝)優勝し、嬉しいながらも複雑な気持ちでいるのが兄貴分であるはずのレッドブル・レーシング。

ほぼ同シャシーと同テクノロジーを使いながら両者の差が出ている原因は、エンジンサプライヤーのルノーにあるとオーナーのディートリッヒ・マテシッツは主張している。

「ここ数か月、われわれはF1でのベストに入るシャシーを完成させることができている。しかし我々にはハンディキャップがある。それはルノーエンジンだ。トーロロッソが搭載するフェラーリエンジンは何の問題もない。それこそがトーロロッソがレッドブルより速い原因だ」とマテシッツは語っている。

《編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • F1ベルギーGP併催のF2今季第7戦、レース1の表彰式(中央が優勝の角田裕毅)。
  • F1ベルギーGP
  • F1シュタイアーマルクGP表彰台
  • F1シュタイアーマルクGP
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ