【リコール】ダイハツ 4車種13万台---火災のおそれ

エコカー 燃費
ダイハツ工業は30日、軽自動車『ムーヴ』『ミラ』『タント』『ソニカ』4車種のCVTオイルクーラーホースに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2007年4月1日 - 2008年3月4日に製作された13万6810台。

自動無段変速機(CVT)のオイルクーラーホースの製造工程で、洗浄処理が不適切なものがあり、エンジンの振動などによりホースが抜けてオイルが漏れ、走行不能になって火災に至るおそれがある。

全車両、オイルクーラーホースを良品に交換する。

不具合発生件数は9件で、市場からの情報で発見した。事故・火災は起きていない。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

Response.TV