【日産 フェアレディZ 新型発表】心も身体も暮らしも大人な人が指名買い

自動車 ニューモデル 新型車
【日産 フェアレディZ 新型発表】心も身体も暮らしも大人な人が指名買い
【日産 フェアレディZ 新型発表】心も身体も暮らしも大人な人が指名買い 全 8 枚 拡大写真
12月1日に発表された日産の新型『フェアレディZ』は、子育ての終った50代の夫婦、結婚前の30代カップルをコア・ターゲットとしている。これは先代Z33型から変わらない。

同社商品企画室の湯川伸次郎氏は、「ユーザー層は先代と変わっていない。このクルマは、心も身体も暮らしも大人な人たちをねらっている。(若年層などを)拒否をしているわけじゃないが、大人としての余裕がある人に乗ってもらいたい。そうすると今の日本では40代後半から50代にあたるだろう」と語る。

さらに湯川氏は「Zは半分が指名買いで占められている。ネットや雑誌で競合車種を比較するのはごく少数で、最初からZを買いに来店してくれる。だからメディア展開は、スタートが大事になるだろう。ドカンとインパクトのあるパフォーマンスで展開していかないと、(ユーザーの購買リストに)載らないから。スポーツカーはそういう売り方をしないと」と力説した。

《大野雅人》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV