自動車人気色、ホワイトが2年連続でトップ…デュポン調査

自動車 ビジネス 企業動向
自動車人気色、ホワイトが2年連続でトップ…デュポン調査
自動車人気色、ホワイトが2年連続でトップ…デュポン調査 全 4 枚 拡大写真
米国デュポン社は、自動車の人気色に関する2008年のカラートレンド調査の結果を発表した。

ホワイトは、北アメリカ地域では2年連続で人気ナンバーワンの地位となった。世界全般でも、微妙に個性を表現することができる「ホワイトエフェクト」が高い人気を集めている。エフェクトとは、車体色にパールや虹色の効果をもたらす特殊顔料のことで、エフェクトを施したブラックおよびシルバー系の色合いも世界的に根強い人気を集めている。
 
北米市場の人気色を見ると、ホワイトおよびホワイトパールがそれぞれ16%と4%、ブラックおよびブラックエフェクトがそれぞれ11%と6%の人気度を獲得し、6年連続でトップの地位を守ってきたシルバーは17%にとどまった。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • メルセデスAMG S63e プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 謎の開発車両(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG

ピックアップ

Response.TV